アクセスカウンタ

<<  2011年3月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


華麗なる円舞曲

2011/03/11 09:37

松田優 主演舞台
「華麗なる円舞曲」
http://dancinshoes.info/freak-new.html

作・総合演出:伊藤隆太(FREAK ENTERTAINMENT)
演出:加納健詞(KENプロデュース)

3月29日(火)〜4月3日(日)、新宿・スペース107 全9ステージ


主な出演: 松田優 木村圭作 金田爽 飛野悟志 大石武 堀田眞三(特別出演)


日時指定 前売4500円(ローソンチケットで全国発売中)、当日4800円



大石武(たける)くんは、(昨年の)第3回ミス・バレリーナ&バレエ王子「スリーピング・ビューティ・コンテスト」の男子グランプリ、つまり第3回のバレエ王子。

兄弟がたくさんいるのですよね。
(→http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20100721/p2)

この公演の『エグゼクティブプロデューサー:大石竜次』、このひとがお父さんなのかな。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「八十五歳の女の子」公演ブログ

2011/03/10 22:36

音楽劇「八十五歳の女の子」ブログ
   ↓
http://ameblo.jp/theaterkowa


[関連のログ]
http://newrisa.at.webry.info/201101/article_28.html(公演情報)
http://newrisa.at.webry.info/201102/article_27.html(エクレール〜お菓子放浪記)



(この舞台、見に行きたかったけど・・・ムリっぽい。代わりに、得チケで歌舞伎を見ようかな、と思ったりして)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


十月新派公演「女の一生」

2011/03/10 02:44

十月新派公演
「女の一生」
(森本薫 作、戌井市郎 補綴、大場正昭 演出)

http://www.shochiku.co.jp/shinpa/

10月5日(水)〜27日(木)、三越劇場

※8月下旬〜10月上旬に巡業あり

[出演]

波乃久里子
風間杜夫
中山仁
安井昌二
司葉子

石原舞子 鴫原桂 瀬戸摩純 井上恭太 鈴木章生 三原邦男 鷹西雅裕


2年前に上演したキャストで、新派の「女の一生」がふたたび三越劇場に。

子役・知栄も出ることでしょう。
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


小川の辺 (おがわのほとり)

2011/03/08 23:30

7月2日(土)全国公開の映画

「小川の辺」
http://www.ogawa-no-hotori.com/

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=11420
(シネマトピックスオンライン作品紹介)


この時代劇にも、大出菜々子ちゃんが出ているとのことだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「祭」は芸名

2011/03/08 01:39

3月7日(月)放送の

「しゃべくり007」(日本テレビ)


bump.y が秘密の寮生活を公開、というのを見た。

宮武姉妹の祭ちゃんて、芸名なのだって。ということは、宮武美桜も本名じゃないの?スウィートパワーは、みんな芸名?もしかして、川島鈴遥も芸名?


(・・・ダメだ、本名だと思っていた自分は、あまりにも単純過ぎる(笑)。情けない)


次週(3/14)の「しゃべくり007」は、「さよならぼくたちのようちえん」の主演女優だよ。
記事へ驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1


マルモのおきて

2011/03/08 00:55

4月からのドラマチック・サンデー(フジテレビ、日曜よる9時〜)

「マルモのおきて」
http://www.fujitv.co.jp/marumo/
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2011/110225-i014.html


阿部サダヲ
芦田愛菜
鈴木福


犬がしゃべるってさ。それはともかく、「うさぎドロップ」と設定が似てない?

(阿部サダヲ、芦田愛菜のダブル主演って・・・阿部サダヲかたなし)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


水戸黄門 難問ぞろいの算術対決(前橋)

2011/03/08 00:29

3月14日(月)放送の、

「水戸黄門」第42部
http://www.tbs.co.jp/mito/


第21話「難問ぞろいの算術対決(前橋)」
http://www.tbs.co.jp/mito/mito42/story/21.html

また、子役が出る。
http://www.tbs.co.jp/mito/mito42/photo/img/21/6.jpg


今シリーズの「水戸黄門」は、子役のゲスト出演が目立って多い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アヴァンセプロデュース「レッドカードファミリー」

2011/03/06 23:50

AVANCE PRODUCE
SHINOBU's Brain in the soup Half
weekly1「レッドカードファミリー」

4月5日(火)〜4月11日(月)、下北沢 ・「劇」小劇場(本多劇場グループ)
http://www.honda-geki.com/gekisyogekijo.html

作・演出: 坂上忍

[出演]

木根尚登(TMネットワーク)
山下裕子
永島知洋
ヘイデル龍生
大手忍(劇団桟敷童子)
野々村香音・小林萌夏 (ダブルキャスト)
沢畑壱春・林武尊 (ダブルキャスト)
成井慧美・高津亜維莉 (ダブルキャスト)
由夏
渋谷哲平


開演は、平日19時、土・日14時と18時。※小林・林・高津の出演は7〜9日の4ステージ。

全席自由 前売・当日共4000円


アヴァンセ
http://www.avance-pro.com/


子役養成もはじめた坂上忍氏のプロデュース公演に、その子役たちが登場するということかな。(昨年12月に子役による朗読劇はあったようですが)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


晏璃ちゃんと心寧ちゃん

2011/03/06 22:58

テアトルアカデミーマネージャーblog に、
http://www.theatre.co.jp/manager_blog/?p=1944

先日のこれ↓の
http://newrisa.at.webry.info/201102/article_71.html

リトル・コゼット/リトル・エポニーヌが紹介されている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


川中美幸特別公演「天空の夢〜長崎お慶物語〜」の子役

2011/03/06 19:54

出逢いに感謝・・・35周年
川中美幸特別公演
「天空の夢〜長崎お慶物語〜」
パワフル美幸オンステージ 人・うた・心

 3月6日(日)〜27日(日)、明治座


「天空の夢〜長崎お慶物語〜」に出演の子役は、

みち: 古口貴子・増田あゆ葉 (ダブルキャスト)


みちは、第二幕に出演。勝海舟と長崎芸者だったお久の娘。


なお、初日の雑感は、別エントリーにて、後刻(の予定) 後日
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「通し狂言 絵本合法衢」(国立劇場大劇場)の子役

2011/03/06 19:24

国立劇場3月歌舞伎公演
通し狂言「絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)」

 3月5日(土)〜3月27日(日)、国立劇場大劇場

に出演の子役は、以下のとおり。


佐五右衛門倅里松: 秋山悠介・上野結菜 (交互出演)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ボビー'S スタジアム 3/5

2011/03/05 22:19

3月5日(土)放送の、

「ボビー'S スタジアム」(テレ玉)
http://www.teletama.jp/bobby/


『ボビスタ的社会科見学』は、弓削田醤油 醤油王国(埼玉県日高市)を見学。


劇団東俳から出演の4人は、

北藤遼 小学2年生、8歳。しょう油をつけて食べるのは、お刺身。
橋本拓人 小学4年生、10歳。しょう油をつけて食べるのは、しゅうまい。
三井桃子 小学6年生。しょう油をつけて食べるのは、刺身こんにゃく。
小宮友梨子 中学1年生。しょう油をつけて食べるのは、おもち。


しょう油は、まず、大豆と小麦と種こうじで、こうじを作る。それを塩水と混ぜたものが、もろみ。それを1年〜1年半寝かす。寝かす期間は、醤油を作る会社によってちがう。1年半は、長いほう。

次週へつづく。



埼玉県に弓削田醤油って、あるんだ。醤油というと、とにかく千葉県というイメージだったけど(「ゆげた」に似た語呂の、ヒゲタ醤油の工場は千葉だよね)、埼玉にもあるのだねぇ。ホームページを見てみたら、本社は坂戸、醤油王国は日高。(醤油王国で販売している、醤油ソフトクリームというのを食べたいな)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サウンド・オブ・ミュージック 3月4日(金)

2011/03/05 01:40

3月4日(金)は、四季劇場[秋]で、「サウンド・オブ・ミュージック」を見た。前日に続いての観劇。4日も、昼公演。


「サウンド・オブ・ミュージック」東京公演 3月4日(金)午後1時30分開演のキャストは、以下のよう。アンサンブルは省略。


マリア: 井上智恵
トラップ大佐: 村俊英
修道院長: 秋山知子
エルザ: 西田有希(劇団俳優座)
マックス: 勅使瓦武志
シュミット: はにべあゆみ
フランツ: 青山裕次
シスター・ベルテ: 佐和由梨
シスター・マルガレッタ: 矢野侑子
シスター・ソフィア: あべゆき
ロルフ: 飯田達郎

リーズル: 松元恵美
フリードリッヒ: 児玉武
ルイーザ: 今井利奈
クルト: 廣瀬孝輔
ブリギッタ: 村瀬由夏
マルタ: 鳴戸瑶姫
グレーテル: 菅野花音


下手側の、舞台に近い席での観劇。どちらかというのなら、この舞台は、上手側から見るほうが好みなのだけれど、下手側からでないと見えないものもある訳で…。

客席下手からだと、マリアが家庭教師ははじめて、といったときのグレーテルの驚いた顔がよく見えて面白い。グレーテルの顔がいちばんおどろいているよね。二幕の最初、ピンクのパラソルを持ってはしゃぐマルタに、ブリギッタが「うるさい」とかいっているところもよく見えて、なかなか楽しい。


今週も、村瀬由夏ちゃんを見ることが出来たので、めでたしめでたしの金曜日。

さて、次週は、公演の最終週で4ステージ。「サウンド・オブ・ミュージック」を見に行ける日は1日しかないので、その日にもう1回、見ることが出来るか否か。月曜日に出る予定キャストに命運を委ねて、待ちましょう。



過去ログ(「かむろのたより」も含めて)を見たら、まだ書いていなかったようなので、カーテンコールでの前列のキャストの並びをメモしておこう。

真ん中が主役のマリアで、下手からだと…
マックス、エルザ、フリードリッヒ、ブリギッタ、マルタ、大佐、マリア、修道院長、グレーテル、ルイーザ、クルト、リーズル、ロルフ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


それでも花は咲いていく

2011/03/04 23:28

5月7日(土)公開の映画

「それでも花は咲いていく」(原作・脚本・監督:前田健)
http://soredemohanawasaiteiku.com/


大出菜々子ちゃんが出演の映画って、これだ!(安藤奈美役)。

予告編にもバッチリ映っていて、子役としては、いい役っぽい。南野陽子の娘役だね。他に、藤本七海ちゃんも出ている。絶対、見なきゃ。


大出菜々子ちゃんは、かわいいよね〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


水戸黄門 温泉宿の印籠泥棒!(碓氷峠)

2011/03/04 22:49

3月7日(月)放送の、

「水戸黄門」第42部
http://www.tbs.co.jp/mito/


第20話「温泉宿の印籠泥棒!(碓氷峠)」
http://www.tbs.co.jp/mito/mito42/story/20.html

に、大出菜々子ちゃんが出演。


子だくさんの馬方・勘次(酒井敏也)の子ども役のようだ。

仙太: 宇佐美魁斗
さと: 大出菜々子


第20話、写真館より
この写真↓に、大出菜々子ちゃんが分かりやすく写っている。
http://www.tbs.co.jp/mito/mito42/photo/img/20/19.jpg
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六世中村歌右衛門十年祭追善の記事

2011/03/04 21:59

今朝(3月4日付)の読売新聞に

新橋演舞場 三月大歌舞伎で上演中の、六世中村歌右衛門十年祭追善についての記事が載っていた。


『六代目歌右衛門の芸 脈々…没後10年、追善上演』
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/trad/20110304-OYT8T00581.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東野圭吾公式ガイド

2011/03/04 11:25

昨日(3/3)、東野圭吾「麒麟の翼」(講談社、1600円+税)を買ったら、文庫サイズの

作家生活25周年特別企画「東野圭吾公式ガイド」(全タイトル本人コメント収録)

というのがもらえた。


講談社が出しているもので、全部の書店でもらえるかどうかは分からないが、「麒麟の翼」をいっぱい積んで売っているような大きな書店で買えば、もらえるのでは?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サウンド・オブ・ミュージック 3月3日(木)

2011/03/04 01:25

3月3日(木)は、四季劇場[秋]で、「サウンド・オブ・ミュージック」を観劇。3日は、昼公演。


「サウンド・オブ・ミュージック」東京公演 3月3日(木)午後1時30分開演のキャストは、以下のよう。アンサンブルは省略。


マリア: 井上智恵
トラップ大佐: 村俊英
修道院長: 秋山知子
エルザ: 西田有希(劇団俳優座)
マックス: 勅使瓦武志
シュミット: はにべあゆみ
フランツ: 青山裕次
シスター・ベルテ: 佐和由梨
シスター・マルガレッタ: 矢野侑子
シスター・ソフィア: あべゆき
ロルフ: 飯田達郎

リーズル: 松元恵美
フリードリッヒ: 太田力斗
ルイーザ: 木村奏絵
クルト: ラヴェルヌ拓海
ブリギッタ: 石井日菜
マルタ: 内田花音
グレーテル: 平井花南



初日キャストのロルフ(飯田達郎)を、はじめて見た。初日キャストというのは、見ておくものである、と思った。もし見ずに終わっていたら、劇団四季版「サウンド・オブ・ミュージック」のロルフについて、誤解をしたままだったかも知れない。

(この日のブリギッタって、3月3日がひな祭だから、ひなちゃんにしたのだろうか?)


3月になったので、「ラ・アルプ」のバックナンバー(2011年2月号)を買って来た。先月、家に届いた分は、飼い猫に噛まれて、ページに穴が空いたものだから。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鈴木先生 (続報)

2011/03/03 22:38

4月からの、テレビ東京の新番組

「鈴木先生」
http://www.tv-tokyo.co.jp/suzukisensei/

出演: 長谷川博己、土屋太鳳 他


小野花梨ちゃんの出演が発表された。
http://www.asami-mizukawa.com/atlantis/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月大歌舞伎(新橋演舞場)の子役

2011/03/03 21:43

新橋演舞場 三月大歌舞伎(3月2日〜26日)に出演の子役は、

[昼の部]

六世中村歌右衛門十年祭追善狂言
「伽羅先代萩 御殿、床下」

千松: 中村玉太郎
足利鶴千代: 上村吉太朗


[夜の部]

「水天宮利生深川 筆屋幸兵衛」

幸兵衛娘 お雪: 中村梅丸
幸兵衛娘 お霜: 上村吉太朗



今月の演舞場の子役は、御曹司と部屋子のみ。

それにしても、吉太朗さんは、部屋子披露のあと、関西、東京とけっこうな出演数。とくに関西の公演では、演れる役があれば次々に演じているといった印象も。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


平田愛咲ファーストミニアルバム Ai

2011/03/03 01:05

3月14日発売、

平田愛咲ファーストミニアルバム Ai
http://www.thm-store.jp/cnts/mc17.html

6曲収録、2000円。


これ、買おうかな。発売日以降に、銀座の山野楽器へ行けば買えるのね。


先日の、東宝ミュージカルアカデミー第5期生卒業公演で、アンジョルラスを演っていたひとのブログを読んでいたら、このCDで、「世界が終わる夜のように」をうたっているとのこと。

http://ameblo.jp/kota-sing-827/entry-10783988530.html(洸太☆prologue to epilogue)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


忍たま乱太郎

2011/03/03 00:00

映画「忍たま乱太郎」
http://wwws.warnerbros.co.jp/nintama/


男子子役、少年俳優がたくさん出演しますが・・・

加藤清史郎主演で、林遼威、木村風太。この3人がメインなのかな(設定もストーリーも全然知らないのですが)。


公式サイトの「出席簿」を見ると、元ヤングシンバがふたり(長村航希、高畑翼)いますね。


7月23日(土)公開なので、夏休み中、キャンペーンで回れますね(そんなにキャンペーンをするかどうかは分かりませんが、「レ・ミゼ」は6月で終わりますし)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チケッツトーキョーがサービスを終了

2011/03/02 23:22

インターネットでの当日券販売サービス

TICKETS@TOKYO(チケッツトーキョー)
http://www.goticket.jp/

が、3月31日をもって、サービスを休止するとのこと。

『今後につきましては、更なる機能を拡充し再スタートをする予定でござます。』(←注:そのまま引用しています)との案内もあるが、これまでのサービスは、事実上終了のようである。


当日券を前日の夕方から購入出来るというサービスで、開始当初、明治座の当日券を扱っていたので、利用することもあるかな…と思ったが、結局、その機会はなかった。座席がどこか分からないとこわくて買えないというのもあるし、セブン-イレブンでの支払いも当日(翌日)券だけに、差し迫っていて面倒。
東宝や松竹なら、残席があれば、ウェブで直前まで購入可能なのだから、それらに匹敵する利便性がないと、なかなか手を出しにくい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちやほやの法則

2011/03/02 22:50

ソフトバンクモバイルのCM
ホワイト学割 with 家族 2011

「授業参観」篇

http://mb.softbank.jp/mb/special/SHIRATOJIRO/


加藤清史郎先生が「ちやほやの法則」について語る。「信じられるのは家族だけ」

なんか、時期が時期だけに、ブラックユーモアが効いていて、すごいCMだ。(4月になって、うるさいミュージカルファンに落とされないように注意しないと…)


ところで、犬の白戸次郎って、前は学校の先生してたじゃん。その設定はいまどうなってるの?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ボビー'S スタジアム 2/26

2011/03/01 01:51

2月26日(土)放送の、

「ボビー'S スタジアム」(テレ玉)
http://www.teletama.jp/bobby/


『ボビスタ的社会科見学』は、今回も、劇団東俳。
ボビーが劇団東俳でレッスンを体験(藤野珠美代表も登場)。

これまで「ボビスタ的社会科見学」に出演したキッズも集合して、ボビーといっしょにレッスン(講師は大塚由美子さん)、の続き。


曽我瑞貴
井上なみ
佐々木聡也
倉持聖菜

の4人がメインになっていた(前回も)。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


<<  2011年3月のブログ記事

トップへ

わくわく観劇、子役ブログ 2011年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる