わくわく観劇、子役ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 櫻の園 (青山円形劇場)

<<   作成日時 : 2007/06/29 23:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

青山円形劇場で、「櫻の園」(原作:吉田秋生、脚本:じんのひろあき、構成・演出:堤泰之)を観劇。

6月25日(月)のステージで、一部ダブルキャストになっている役は、月組の出演。

19時開演。終演は、20時35分頃だった。

公演プログラムは、1500円で販売。


この芝居を見るのは、3度目。94年の初演を東京芸術劇場小ホール1 でいちど。同じ年に、第8回青山演劇フェスティバル「女子高生1994」で上演されたニューキャストバージョンをいちど。そして、今回である。

94年といえば、まだ、女子高生という存在に幻想や憧憬を抱いたり、付加価値を見出したりすることが可能だった時代で、「櫻の園」という舞台にも、先行の映画以上のおもしろさを感じることが出来た。観客である私も若かったから、舞台で演じられる女子高の演劇部の世界に、ほどよく胸がときめきもした。

それから13年経ち、もはや、女子高生は思い入れの対象にすらなりにくく、「櫻の園」という芝居の設定も、2007年の「いま」から見れば、旧すぎないか。その溝を、どう埋めるのかが、観劇前の不安でもあり、興味でもあった。

チラシのイメージはイメージとして、いざ舞台がはじまると、短いスカートにハイソックスの女の子たちが出て来て、2007年の「いま」にアレンジされたものを演じるのかも・・・という想像までしていた。
が、これは、全くの杞憂だった。

「櫻の園」は、やっぱり「櫻の園」で、ピアノとバイオリンの生演奏もしかり。要するに、いまのタレント、若手女優たちが演じる、ふたむかしくらい前の女子高の演劇部のお話として見ればいい。
パーマがどうの、タバコがどうのと、そりゃぁいまでも学校という場では、問題になるのだろうけれど、2007年の劇場で、セリフとして聴くと、なんとなく滑稽に感じてしまう旧さは確かにあった。でも、キャストは、総じて、それらしくナチュラルに演じていて、いいなぁと思えた。

周囲を観客の視線に囲まれた状況で、いかにもリアルで自然に見える演技をするのは、大仰な芝居をするよりむずかしいだろう、と再確認すると同時に、ステージの使い方など、意外と「演出」が目立つシーンがあって、これは発見だった。

(稽古着として舞台で着ていた服は、時代的にはどうなのだろうと感じるものもあったが、そのあたりは詳しくないので、私の穿ちすぎかも知れない…)


この作品のポイントは、2年生の城丸(阿井莉沙)さんで、配役を知ったときにはイメージとちがうと思ったが、じっさいに見てみると、とてもよくて、最初の、彼女の出を見てすぐに、これは楽しめそうだと、期待がふくらんだ。

映画に較べると、志水さん、倉田さん、杉山さんの3人のトライアングルは、分かりやすく強調されてはいなかった印象。


徳永医院のふたり(小西美帆さん、大石里紗さん)が、かつての同級生で共演しているのは、理由があるのかしら。それとも、偶々なのかな。

幕切れで、桜の花びらがいくつかひざに降って来たので、ふたつほどお土産にもらって帰った。チケットといっしょに、プログラムにはさんでおこう。


ところで、「櫻の園」は、来年映画もリメイクされることが発表されているが、スポニチの記事によると、
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/04/27/07.html
中原俊監督、福田沙紀主演で『原作をベースに新しい物語になる。』とのことだから、映画は、舞台の再演とは趣を異にするようだ。


以下に、配役を記しておく。
また、94年の過去公演のものも、参考として、載せてみる。


2007年6月24日(日)〜7月1日(日)、青山円形劇場

志水由布子:佐藤寛子
倉田知世子:中村映里子
杉山紀子:青谷優衣
城丸香織:阿井莉沙

[星組]
久保田麻紀:長谷川桃
大町真由美:飯塚由衣
戸田麗子:かりん
平井和代:川尻真紀
河合喜美子:鈴木オルガ
井上志摩子:松永裕子
中野敦子:諸塚香奈実
藤城千晶:児玉絹世
[月組]
久保田麻紀:能登まり子
大町真由美:萩原紀子
戸田麗子:松倉美紗
平井和代:市川葵
河合喜美子:琴あやの
井上志摩子:赤坂さなえ
中野敦子:仲原舞
藤城千晶:本間理紗

木村環:小池唯
三島一子:丸山葵
神奈川潮美:大瀬楓
高田真理子:稲葉さゆり
大西加奈子:松井友里絵

島田祐介:鯨井康介
中野綾子:大石里紗
里美枝美子:小西美帆

[演奏] バイオリン:高橋洋子/ピアノ:石黒聖菜

  ------------------

1994年10月26日(水)〜10月30日(日)、青山円形劇場

志水由布子:藤枝真琴
倉田知世子:本田貴子
杉山紀子:かないまりこ
城丸香織:仲込佐知子

久保田麻紀:保坂恵麻
大町真由美:八木砂妃子
戸田麗子:小林あや
平井和代:廣嶋かな
河合喜美子:原田砂穂
井上志摩子:西田真知子
中野敦子:三浦典子
藤城千晶:白神直子
木村環:藤井由紀

三島一子:寺田晴
神奈川潮美:土方麻里
高田真理子:北村京子
大西加奈子:波多雅子

島田祐介:小梶直人
中野綾子:青木千恵
里美枝美子:村井理恵

[演奏] バイオリン:土屋玲子/ピアノ:兼子美紀

  ------------------

1994年4月5日(火)〜4月10日(日)、東京芸術劇場 小ホール1

志水由布子:志村有紀
倉田知世子:石村美果
杉山紀子:主浜はるみ
城丸香織:青木良恵

久保田麻紀:原亜紀子
大町真由美:大津弥生
戸田麗子:一ノ瀬ヨシコ
平井和代:宋ひさこ
河合喜美子:安田鈴江
井上志摩子:浅賀充子
中野敦子:山仲真夕
藤城千晶:佐野碧
木村環:小林麻子

三島一子:江原玲奈
神奈川潮美:小松紀栄
高田真理子:谷川小織
大西加奈子:蓑毛かおり

島田祐介:小坂裕治
中野綾子:市石真弓
里美枝美子:吉利治美

[演奏] バイオリン:土屋玲子/ピアノ:兼子美紀

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
池袋で、城丸香織:青木良恵の名前が見えましたので、お聞きさせていただきます。このころ東京ウォーカーで特集されているようなのですが、ご記憶か保存資料はありませんか。現在は女流講談師の神田織音さんです。当時は本名だったようです。役者時代の情報や画像を探しています。
otokom4152@yahoo.co.jp
http://otokam-web.hp.infoseek.co.jp/kanda/news.html
まこと
2007/07/28 10:44
まこと様。青木良恵さんは、いまは講談師としてご活躍なのですね。
舞台「櫻の園」の初演時は、パンフレットの販売もなく、スタッフ・キャストが印刷された紙がチラシ類とともに配られただけでした。それには写真やプロフィールも載っておらず、配役だけです。また、東京ウォーカーの件も私には分かりません。
せっかくのお尋ねなのに、お役に立てず、申し訳ありません…
はつせ、
2007/07/28 11:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
櫻の園 (青山円形劇場) わくわく観劇、子役ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる