テーマ:モーツァルト!

モーツァルト! 8月14日昼(帝国劇場)

8月14日(日)は、帝国劇場で、ミュージカル「モーツァルト!」を観劇。 午後1時開演。 日程では貸切の公演だが、…イープラスで定価にて購入したチケットでの観劇。 井上芳雄のヴォルフガングに、伊藤渚のアマデ。 伊藤渚ちゃんは、かわいい!立ち姿がきれいで姿勢がきまるから、なおさら。それに、身体全体のサイズに対してちょっと顔が大きめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たけしの誰でもピカソ

8月12日(金)放送、「たけしの誰でもピカソ」(テレビ東京)を視聴。 ゲストは、 小池修一郎氏。 井上芳雄さんが「僕こそ音楽」を披露。 映像のなかのアマデは、 梅田芸術劇場公演が、高橋愛子さん(「僕はウィーンに残る」のアマデは、字がかぶっちゃって顔が見えないが)。 2002年の映像は、井上ヴォルフガングが内野明音さん(ヴォルフガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト! 8月11日夜(帝国劇場)

8月11日(木)は、帝国劇場で、「モーツァルト!」を観劇。 5時45分開演の夜公演。 中川晃教のヴォルフガングに、高橋愛子のアマデ。 高橋愛子さんのアマデが、すばらしかった。 一幕のメスマー邸から、二幕でヴォルフガングと心中する最期まで、隙がなく、アマデがまさに活きて、モーツァルトとしてそこにいるというリアリティがあった。(歌舞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト! 8月9日昼(帝国劇場)

8月9日(火)は、帝国劇場で、「モーツァルト!」を観劇。 12時30分開演の昼公演。 中川晃教のヴォルフガングに、黒沢ともよのアマデ。 およそ10日ぶりで、8月になってはじめての観劇。 月のはじめは、黒沢ともよちゃんで、ということで演技(縁起)がよいね。 「何処だ、モーツァルト!」では、ともよ嬢、上手側の脇舞台にかかるあたりまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「モーツァルト!」帝劇公演プログラム

8月9日から公演プログラムの舞台写真が替わったと、帝国劇場ロビーの売店で宣伝していたので、おっ!今日からじゃん、と。 最近雑誌などで見かける伊藤さんと川綱くんのアマデの写真でも入ったのかと思い、いそいそと買ったところ・・・そうじゃなくって、コンスタンツェ絡みでの差し替え。舞台写真のアマデは、黒沢さんと高橋さんのふたりのまま。 アマデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト! 7月29日(帝国劇場)

7月29日(金)は、帝国劇場で、「モーツァルト!」を観劇。 13時開演。 中川晃教のヴォルフガングに、川綱治加来のアマデ。 このステージが、西田ひかる(コンスタンツェ)さんと久世星佳(ヴァルトシュテッテン男爵夫人)さんが、それぞれの役で今年の公演に出演する最後ということで、開演前から、客席にはそれらしい雰囲気があった。 川綱く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活ほっとモーニング

7月29日(金)朝の、「生活ほっとモーニング」(NHK総合)。 日本のミュージカルが熱い!公演記録更新中キャッツの魅力を徹底研究…舞台裏も公開 というので、てっきり「キャッツ」の特集だと思って見ていたら… 「モーツァルト!」の映像が流れた。 井上ヴォルフガングの「僕こそミュージック」のところで、伊藤渚ちゃんのアマデがとってもクリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「演劇界」9月号

普段は、歌舞伎の雑誌として買う「演劇界」(演劇出版社)だが、発売中の 2005年9月号は、「モーツァルト!」の舞台写真が掲載されていて、それゆえに価値あり。 白黒の舞台写真のアマデが、伊藤渚 嬢と川綱治加来くん。 「井上ヴォルフガング&伊藤アマデ」は、7月27日付読売新聞の広告に出たカットと同じかな。・・・川綱アマデは中川ヴォルフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト! 7月26日夜(帝国劇場)

7月26日(火)は、帝国劇場で、「モーツァルト!」を観劇。 5時45分開演の夜公演。 台風の接近が心配されたが、(私の場合は)、劇場への往路・復路とも特に影響なく、無事の観劇。 中川晃教のヴォルフガングに、川綱治加来のアマデ。 それにしてもである、 中川・川綱コンビ、すご過ぎ。 川綱治加来くんのアマデは、感情の表出が細かく明確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「モーツァルト!」の一面広告

7月27日付、読売新聞(朝刊、東京)に、「モーツァルト!」帝国劇場公演の、カラー一面(=全面)広告が出ている。 舞台写真で、井上ヴォルフガングのとなりにいるアマデは、 伊藤渚ちゃん だばっ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余談、少々。

いまさらながら、5月に見た「アニー」の観劇雑感を書いてみました。 記憶が薄れているところもあるので、覚え書き程度に。  (→ ここ です。) 川綱治加来くんのアマデを見て以来、 「わたしはアニーで、弟はルドルフよ。魔法の国の物語よー ♪」 という替えうたをつくってうたっていたら…だんだんくせになって来てしまい、高橋由美子さんのうた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト! 7月21日夜(帝国劇場)

7月21日(木)は、帝国劇場で、ミュージカル「モーツァルト!」を観劇。 5時45分開演の夜公演。 中川晃教のヴォルフガングに、高橋愛子のアマデ。 アマデの高橋さんは、くちびるをきゅっとしたり、ときどき 口もとに力が入るね。 その愛子嬢は、絶対音感の持ち主だそうだから、つまり、共演者やオケが音を外したりすると全部分かっちゃうってこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト! 7月19日夜(帝国劇場)

7月19日(火)は、帝国劇場で、ミュージカル「モーツァルト!」を観劇。 5時45分開演の夜公演。 井上芳雄のヴォルフガングに、伊藤渚のアマデ。 2階席からの観劇だった。 その2階客席は、B席は満席だったが、S、A席にはけっこう空席が目立っていた。 でも、舞台は、とてもよかった。 伊藤渚 嬢のアマデが、素敵だ。 舞台の上での立ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト! 7月18日夜(帝国劇場)

7月18日(月・祝)は、帝国劇場で、ミュージカル「モーツァルト!」を観劇。 5時45分開演の夜公演。 公演日程では「貸切」になっていたが、e+ にて、定価で購入したチケットでの観劇。どこの貸切だったのかしら。それとなく見ていたら、みなさん e+ のチケットを持っていらしたようだった(が、e+ の貸切なんてないよね?)。 井上芳雄…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト! 7月14日夜(帝国劇場)

7月14日(木)は、帝国劇場で、「モーツァルト!」の夜公演を観劇。 5時45分開演。 中川晃教のヴォルフガングに、川綱治加来のアマデ。 今季はじめて2階席からの観劇。 ステージ床(と主要セット)に描かれた譜面、というか楽譜を目の当たりに出来た。といっても、私には読めないけれど…。シーンや明かりによっては、俳優の足もとに その白い「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト! 7月10日夜(帝国劇場)

7月10日(日)は、帝国劇場で、「モーツァルト!」の夜公演を観劇。 5時45分開演。 中川晃教のヴォルフガングに、川綱治加来のアマデ。 昼公演につづけての観劇だったが…昼夜ともに、ヴォルフガングの出来がおそろしくよくて、満足度の高い一日を過ごせた。 新聞報道では、中川晃教氏は、10日は、銀座・青木画廊での写真展(こちら)に出席、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト! 7月10日昼(帝国劇場)

7月10日(日)は、帝国劇場で、ミュージカル「モーツァルト!」を観劇。 12時30分開演の昼公演。 井上芳雄のヴォルフガングに、伊藤渚のアマデ。(伊藤さんの名前は、点がつく「渚」のようだけれど、字が出ないので、以後もこれでご容赦されたし) ヴォルフガングは、帝劇の初日(4日)よりも安定して見えた。とくに、声は抜けがよく、うたの低音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト! 7月6日昼(帝国劇場)

7月6日(水)は、帝国劇場で「モーツァルト!」を観劇。 昼の部で、1時開演。 休憩が 30分あって(夜の部の初日は 25分だった)、この日の終演が 4時27分頃。 中川晃教のヴォルフガングに、川綱治加来のアマデ。 中川晃教というひとのうたには、うねりがあって、「残酷な人生」の歌唱は圧巻だから、とくに第一幕は、「残酷な人生」までに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「モーツァルト!」公開舞台稽古の記事

@nifty:シアターフォーラムに、3日に行われたという「モーツァルト!」公開舞台稽古と、主役のヴォルフガング 井上芳雄、中川晃教両氏会見の記事。 『モーツァルト!』公開舞台稽古/井上・中川インタビュー 舞台写真のいちばん上が、黒沢ともよちゃんだ(いちばん下の右側の写真もそうだね)。 日刊スポーツ ↓ 「モーツァルト!」舞台げいこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト! 初日(帝国劇場)

4日(月)、「モーツァルト!」が開幕。 帝国劇場に、黒沢ともよちゃんが登場した。 さすがに、大阪で見たときのような衝撃はなかったが、初日に、黒沢ともよ 嬢を見られて満足。 公演プログラムは、1600円(袋つき)。伊藤渚 嬢の紹介は、梅田芸術劇場公演のプログラム差し込みから、「お誕生日部分」をカットした内容。 梅田芸術劇場公演の舞台写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「モーツァルト!」大阪公演

6月25日(土)は、梅田芸術劇場で、「モーツァルト!」の昼公演(12時開演)を観劇。 初演のときの輝きを失なっていない舞台は、すばらしく魅力的だった。心をゆさぶってやまない音楽、ことばが旋律ととけあい、ときに官能的に胸に響く訳詞。 そして、中川晃教のヴォルフガングは、圧倒的だ。なにより見事なのは、この再演までにキャリアを重ねていなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「モーツァルト!」得チケ

「モーツァルト!」帝劇、7月前半公演分の「得チケ」が出るぞ。って、すでにチケットを持っている公演分の得チケを見ると、歯ぎしりしたくなるほど悔しいではないか。くそー!(笑)。 そういえば、e+ では、日程上貸切になっている公演のチケットも扱うことがあるよね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマデ

「モーツァルト!」のアマデ4人は、(コメント欄にいただいた情報と、@nifty:シアターフォーラムから)  伊藤渚、川綱治加来、黒沢ともよ(朋世)、高橋愛子 敬称略 (帝劇以外の公演では、昨年の「エリザベート」のようにふたりずつ月の前半組と後半組に分かれるかたちになるのでしょうか?)← 大阪ではちがうようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「モーツァルト!」顔寄せの記事

ミュージカル「モーツァルト!」の顔寄せ(と記者会見)が5月6日にあった、という記事。 この日集まった出演者は、43人とのこと。 芸能ニュースとしては、レオポルトの再婚やいかに、ということらしい。 [追記] @nifty:シアターフォーラムにも、顔寄せのレポート が出た。 子役は、4人いる。…女の子が3人、でしょうか。  ※5/…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アマデは、まだか?

再演されるミュージカル「モーツァルト!」(6月梅田芸術劇場、7~8月帝国劇場、10月中日劇場、11月博多座)で子役が演じる、アマデ。 カオス・パフォーマーズオフィスの掲示板で高橋愛子さんの出演が発表されてからすでに10日が経とうとしているが、いまだ他の子役の名前は見えて来ない。 さて、どんな顔ぶれなのか、気になるよー…。 個人的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more