テーマ:田島有魅香ちゃん・・・

「紫式部ものがたり」憶え書き

これが、今年最後の投稿(更新)になると思います。 「かむろのたより」ともども、ご覧下さった方、情報や感想をいただいた方、ありがとうございました。 2007年の観劇(バレエ、舞踊公演、ミュージカル俳優のコンサートを含む)は、107ステージでした。除夜の鐘に倣って、108になるように12月の予定を組んだのですが、所用のため、「紫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演劇界 2月号

「演劇界」2007年2月号(演劇出版社、定価1600円) 「かぶき手帖」2007年版 の広告、1頁。定価1300円。 (2月号の広告で『発売中』となっているから)おそらく昨年同様に、1月2日の初日には劇場で買えるのでしょう。 「紫式部ものがたり」の舞台写真が1頁、白黒3カット。第二幕の為時邸の写真には、田島ゆみかち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読売新聞夕刊に「紫式部ものがたり」の紹介記事

12月8日付読売新聞夕刊、エンターテインメント欄の "旬感 瞬間"に、「紫式部ものがたり」の紹介記事が載っている。舞台写真(カラー)付き。 『脚本の斎藤雅文と演出の宮田慶子は、源氏物語誕生の過程を一ひねりも二ひねりもして、軽い笑いと、厚みのある場面を交差させながら現代によみがえらせた。様式美を排し、ポップな印象を残す、現代的な味わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「紫式部ものがたり」を観劇。

日生劇場で、「紫式部ものがたり」を観劇。 12/6(水)の夜の部で、午後6時開演。 ロビー掲示のタイムテーブルは、 一幕 90分、幕間 25分、二幕 85分。 観劇回は、(若干早く)午後9時16分頃の終演だった。 公演プログラム、1500円。 父、弟、娘と暮らしている藤原文子(紫式部)が、中宮彰子の側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「紫式部ものがたり」紹介記事

産経新聞エナックに、 「紫式部ものがたり」(日生劇場、12/5~28)の紹介記事。 大地真央 おちゃめな紫式部に挑戦 『名作『源氏物語』を書き上げた才女の紫式部が、実は「おちゃめで、ドジで、世間知らず」な女性だったという愉快な音楽劇。 元宝塚男役の大地のために新たな劇中劇も加えられた。ダンディーな光源氏の姿となって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少女には向かない職業 DVD

田島ゆみかちゃんが出演し、GyaOで配信された オリジナルドラマ「少女には向かない職業」のDVDが、 2007年2月9日に発売予定。3枚に、収録時間、7時間1分。税込みで、9975円。 出演:緑友利恵 田島有魅香 鈴木砂羽 城田優 片桐はいり 渡辺いっけい 要潤 萩原聖人 他 ・・・買うべ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「虹を架ける王妃」を視聴

11月24日(金)放送、「虹を架ける王妃」(フジテレビ) http://wwwz.fujitv.co.jp/niji/index.html を視聴。 田島ゆみかちゃん、いい役だったな。見入ってしまった。 字幕がつかないと分からない長ゼリフをしゃべっていた。 エンディングのクレジットの位置もよかった。 「田島有魅香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性自身 2006年12月5日号

今週の「女性自身」を買うぞ。おー! 発売中の、「女性自身」2006年12月5日号(光文社、340円)に、 http://www.kobunsha.com/CGI/magazine/hyoji.cgi?sw=index&id=001 以下の対談。 ママと慕い交流7年…  “波瀾万丈”初対談 神田沙也加(20)×大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「紫式部ものがたり」得チケ

e+(イープラス)に、「紫式部ものがたり」(12/5~28、日生劇場)の得チケが出た。  S席: 12000円→7000円(+手配料)  A席: 8000円→4500円(+手配料) 12/23夜を除く、ほぼ全ての日程で出ている。 ちょっとアクセスしてみたところ、初日の得チケは、A席のみの扱い。 「紫式部ものがた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「紫式部ものがたり」の出演者

国立劇場での観劇からの帰りに、日生劇場へ寄り道して、 「紫式部ものがたり」(12/5~28)のチラシを入手。これが、本チラシ、ということになるのかな。 主要キャストの配役は、新聞広告から引いたものが過去ログにあるが、今回入手したチラシの裏に載っている、他の出演者も含めると、以下のようである。 紫式部…大地真央 清…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公式サイトのプロフィールページが更新された

10月31日付で、アミューズの田島ゆみかちゃんのプロフィールページが、およそ半年振りに更新。 ようやく、公式サイトの名前表記も、「田島有魅香」から「田島ゆみか」になった。 http://www.amuse.co.jp/artist/yumika_tajima/profile.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虹を架ける王妃/檸檬のころ

発売中の、別冊JUNON「2007年版 新オールスター名鑑」から、 田島ゆみかちゃんの出演情報。 虹をかける王妃、というのは、 フジテレビのスペシャルドラマ、「虹を架ける王妃」のことでしょうね。 田島ゆみかちゃんの他には、佐藤未来ちゃん、福地亜紗美ちゃんが出演。 (11月24日放送予定) 映画「檸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「紫式部ものがたり」のチケット

一般発売から一週間になるのだけれど、「紫式部ものがたり」(日生劇場、12/5~28)のチケットは、(チケットWeb松竹で)照会すると、平日の日程なら、まだ前3列(XA~XC)からバンバン出て来る。 前方の席が取れないのは、現時点では、初日ぐらいか(初日も、1階席の中ほどなら取れる。[追記]後日、初日の最前列、左右ブロックの席が出て来た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田島ゆみかちゃんは、紫式部の娘役だ。

10月6日付の朝日新聞夕刊の広告によれば、 「紫式部ものがたり」(日生劇場、12/5~12/28)の主な配役は以下のようだ。 紫式部…大地真央 清少納言…酒井美紀 中宮彰子…神田沙也加 安倍晴明…姜暢雄 大江匡衡…曽我廼家文童 和泉式部…いしのようこ 藤原賢子…田島ゆみか 藤原惟規…水谷百輔 藤原伊周…八…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「紫式部ものがたり」のチラシ

田島ゆみかちゃんが出演する舞台、 大地真央主演「紫式部ものがたり」(日生劇場、12/5~12/28)のチラシが歌舞伎座にあったので、取って来た。 チラシに名前と写真が載っているのは、 上條恒彦、升毅、いしのようこ、曽我廼家文童、姜暢雄、酒井美紀、田島ゆみか、水谷百輔、石野敦士 緒方雅史(Over Drive)、八十田勇一、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「オペラ座の怪人」

GyaOで、映画「オペラ座の怪人」をやっているので、見てみようと思いつつ、本編が 2時間22分57秒でCMも入るから、3時間近くかかるかも知れないし、そんなに長くパソコンの前にいて、ジトッと見つづけていられるかと考えると視聴に踏み切れず、ぐずぐずと後回しにしている。 GyaOといえば、もう「少女には向かない職業」はやらない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫式部ものがたり

日生劇場12月公演、大地真央主演「紫式部ものがたり」(5日~28日)に、田島有魅香ちゃんが出演。 「紫式部ものがたり」は、ちょっと気になっていたのだけれど、検索したところ、「花組芝居」の外部出演情報のページに主要キャストや、公演日程、チケット料金が掲載されていた。 名前は、どうやら、今後も 田島ゆみか なのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュージカル ピッピ

世田谷パブリックシアターで、ミュージカル「ピッピ」を観劇。 (このテキストは、3回の観劇予定のうち、2回を見終えた時点で書いたもの) 15分の休憩を含めて、2時間40分(開演時刻を若干押してはじまる)の上演時間。 公演プログラムが、1000円。 8月21日(月)の劇場ロビーでは、ピッピ人形とプログラムをセットにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アミューズ会長が、社員と所属アーティスト全員(400人)に同社株を贈与

『芸能プロダクション、アミューズの大里洋吉会長が60歳の誕生日を迎えた22日、社員と所属アーティストの全員(400人)に同社株を贈与する契約を結んだと発表した。』(サンスポ) 『贈与は一律で500株。22日の同社の株価終値は2020円で、1人当たりの時価は101万円。総額で約4億円にもなり、一つの芸能事務所の個人が贈与する額と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「田島ゆみか」ちゃんになったの?

田島有魅香ちゃんは、田島ゆみかちゃんに改名したのかしら? ミュージカル「ピッピ」の公演プログラムに「田島ゆみか」と名がひらがな書きで掲載されていて、「ピッピ」の公式サイトも「田島ゆみか」に直っているし、共演者の方のブログでも「田島ゆみか」と書かれていて、すっかり田島ゆみかちゃんになっている模様。 10月27日に発売さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田島有魅香ちゃんの舞台写真

シアターフォーラム@niftyに、 篠原ともえ主演 ミュージカル『ピッピ』 全国公演中 の記事。 アンニカ役の田島有魅香ちゃんも舞台写真に写っている。 なかなかかわいい様子。 ついでに、めずらしくも、田島有魅香ちゃん関連サイトリンク を少し更新してみた。田島有魅香にゃん、制服ギャラリー の内容もページ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュージカル「ピッピ」大阪に初登場、という記事

産経新聞エナックより、 「子供が夢を抱けるように」大阪は初登場 篠原ともえ主演ミュージカル「ピッピ」 『篠原ともえが「一番、楽しみにしていた再演」というミュージカル「ピッピ」が、大阪では9月2日と3日に全3回、北区のシアター・ドラマシティで上演される。会見した篠原は「パワーアップして全国の人たちに見ていただきたい」と、大喜びだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「CM NOW」2006 07-08月号

本屋で立ち読みしていたら、 玄光社の「CM NOW」2006 07-08月号に、田島有魅香ちゃんが載っているのを発見。 ファブリーズのCM「来客篇」の紹介。スペースは小さい(が、カラー)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4話は、「回想+総集編」

ギャオの無料Webドラマ、 「少女には向かない職業」 第4話は、回想+3話までのまとめ、みたいな内容だったね。 (もしかして、今後も、途中で「まとめ」の回が入ったりするのかな?) 次回(第5話)は、予告を見ると、教室シーンもあるし、静香ちゃんサイドのドラマも展開しはじめるようだから、期待度高し。田島有魅香嬢の三つ編みもあるのか… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少女には向かない職業 第1話

GyaOのWebドラマ、「少女には向かない職業」第1話。 なかなか面白いぞ! 静香(田島有魅香)ちゃんのいっていた「山羊になった宇宙人の話」って、何だろう? (先般のスポーツ紙では、1話50分ということだったが、40分になっているね) 第1話を見て追記すると、主な出演は、こんな感じか。 緑友利恵 田島有魅香 鈴木砂羽 要潤 森田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「少女には向かない職業」予告編

GyaOのWebドラマ「少女には向かない職業」 いよいよ明日(5月26日)の正午から第1話放送開始。 「特番」(というか予告編)を見ると、なかなか充実したキャストで、楽しみ。田島有魅香ちゃんの役は、原作のイメージよりもいまふうなつくりだね。(メガネが、ちょっと微妙) 出演: 緑友利恵 田島有魅香 鈴木砂羽 要潤 森田直幸 城田優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「少女には向かない職業」1話50分で全10話

GW期間中のスポーツ報知にこんな記事があった。   ↓ 緑友利恵いきなり主演デビュー 『「少女には向かない職業」(原作・桜庭一樹)は山口・下関を舞台にした青春ミステリー。2人の13歳の女子中学生を巡る物語で、友利恵演じる主人公が、酒癖の悪い元漁師の義父を殺害しようとすることから、』 って書いてあるね。てっきり、そっちが田島有魅香ちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュージカル ピッピの公式サイト

ミュージカル「ピッピ」の公式サイトが出来て、キャストが出ています。 ・・・これで、オールキャストでしょうか? 2004年時の公演は、メインキャスト10人、アンサンブル(少年役、少女役、サーカスアクター、馬など)16人で、26人。今回の公式サイトに出ているのは、いまのところ、トータル19人。 前回から引きつづいての出演は、主役の篠原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more