テーマ:演劇

東宝ミュージカルアカデミー 06年度受講生卒業公演

東宝ミュージカルアカデミーのサイトで、 http://www.toho.co.jp/stage/tma.html 06年度受講生卒業公演について発表されている。 以下、一部引用。 東宝ミュージカルアカデミーは06年度受講生卒業公演として、キャメロンマッキントッシュ社の正式な許諾を得て、「レ・ミゼラブル」を上演すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東宝ミュージカルアカデミー 第1期生卒業ミュージカル

「シアターガイド」誌によれば、 東宝ミュージカルアカデミー 第1期生卒業ミュージカル が、2007年3月17日(土)、3月18日(日)、東京芸術劇場 中ホールで上演される。 これ、一般にもチケットを売るのかしら。 見られるのなら、見てみたいな。 東宝ミュージカルアカデミー 公式サイト http://www…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「愛と不安の夏 原爆乙女沙依子の軌跡」

公式サイトの、野伏翔氏の日記によると、 劇団夜想会は、来年4月の本公演として、「愛と不安の夏 原爆乙女沙依子の軌跡」を劇化するとのことである。 原作となる、田中舘哲彦「愛と不安の夏 原爆乙女沙依子の軌跡」は、1987年に主婦の友社 より上梓されたが、現在は、品切れとなっている模様。 アマゾンのサイトから、この本の紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田島ゆみかちゃんは、紫式部の娘役だ。

10月6日付の朝日新聞夕刊の広告によれば、 「紫式部ものがたり」(日生劇場、12/5~12/28)の主な配役は以下のようだ。 紫式部…大地真央 清少納言…酒井美紀 中宮彰子…神田沙也加 安倍晴明…姜暢雄 大江匡衡…曽我廼家文童 和泉式部…いしのようこ 藤原賢子…田島ゆみか 藤原惟規…水谷百輔 藤原伊周…八…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月の子供

オーディション雑誌(月刊オーディション)を立ち読みしていたら、 来年2月に、マナカナ主演の舞台が、本多劇場で上演される。 第17回下北沢演劇祭参加作品 「月の子供」 2007年2月7日(水)~18日(日) 脚本・演出 秦建日子 出演 三倉茉奈・三倉佳奈、風間トオル、円城寺あや、伊藤裕子、宮地真緒、白石みき、春田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フール・フォア・ラブ

都民劇場のサイトのラインナップによれば、 2007年2月のPARCO劇場で、 「フール・フォア・ラブ」が上演される。(サム・シェパード作、行定勲演出) 出演は、香川照之、寺島しのぶ、とあるから、このふたりが兄妹を演じるのだよね。これは、おもしろそうだ! [追記] スポーツ報知に、記事が出ましたね。↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイタニック TITANIC the musical

「タイタニック TITANIC the musical」 (1/15~2/4、東京国際フォーラム ホールC) http://www.musical-titanic.jp/ この舞台、青山明さんや、佐川守正さんも出るんだ。 劇団四季にいたおじさまたちがいっぱいなんだね。 チケットはすでに発売中だけれど、初日以外の平日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ライオンキング」韓国公演の試演会があったという記事

日刊スポーツによれば、 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060930-97630.html 9月30日に、劇団四季が、「ライオンキング」韓国公演の試演会を行なった。 『ソウルのミュージカル専用「シャルロッテ劇場」で10月28日からロングラン上演されるもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都新聞の演劇記者だった方のサイト

京都新聞東京支社の演劇担当記者だった上野三藏(みつぞう)氏の、 舞台公演紹介サイト「芝居は楽しい」    ↓ http://sibaiwatanosii.web.infoseek.co.jp/ 公演によっては、舞台写真が掲載されているので、見ているとおもしろい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団ひまわりミュージカルサイドストーリー

28日(木)は、シアター代官山で、 「劇団ひまわりミュージカルサイドストーリー」 を観劇。劇団ひまわりミュージカルクラスの公演。 午後7時開演。開演前のアナウンスによれば、上演時間 1時間10分。(少し押して開演し、終演は、8時19分頃だった) プログラムは、アンケート用紙やチラシ類といっしょに、座席に置くかたち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「放浪記」45年 上演1800回 森光子名場面(読売新聞エンタメ)

上演回数1800回を超えた「放浪記」。 帝劇公演も、明日(28日)が千穐楽。 読売新聞エンタメ(22日付)に、 「放浪記」45年 上演1800回 森光子名場面 という記事。 森光子さんとともに、これまでの全公演に出演している青木玲子さんへも取材している。 (ところで、今回の帝劇公演は、児玉利和さんが出てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたつの文庫シリーズが、戯曲を出版

9月27日付朝日新聞朝刊の記事によると、 戯曲を出版するための、新たな文庫シリーズがふたつ創刊される。 すでに、9月下旬に創刊された早川書房の「ハヤカワ演劇文庫」は、22日に、第1回配本として、アーサー・ミラー「セールスマンの死」(倉橋健訳)、ニール・サイモン「おかしな二人」(酒井洋子訳)を刊行。 国内外の優れた戯曲を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「団体割引も極力避ける方針」

9月25日付の朝日新聞夕刊に、 巨艦「東宝」新たなる旅立ち という、新劇場シアタークリエに関する署名記事が載っていた(山本健一氏)。 芸術座に代わる新劇場名がカタカナになったことに、作り手、観客両方の若返りという狙いが見える。こけら落としに三谷幸喜作品を持って来て、ミュージカルも予定されている。新劇場では、商業演劇につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュージカル「阿国(OKUNI)」出演者

2007年、新橋演舞場(3/3~29)、京都南座(4/3~15)で上演される、ミュージカル「阿国(OKUNI)」 現在発表されている出演者は、以下のようである。 [加筆(2007年1/24)] 2007年1月23日付の新聞広告に出ている名前を追記して、書き直しました。    ↓ 木の実ナナ 上條恒彦 上々颱風 池畑慎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蜷川幸雄演出で「ひばり」

2007年2月、蜷川幸雄演出、松たか子主演で、「ひばり」(ジャン・アヌイ作)が上演される(7日~28日、於 シアターコクーン)。 スポーツ報知の記事。 松たか子の蜷川演出作品への出演は、「ハムレット」のオフィーリア役以来、とのこと。 『蜷川さんは「松さんは世界の演劇の第一線で活躍できる数少ない日本の女優さんだと思っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「UDON」のパンフレットから

「日本沈没」を見たついでに、 「UDON」のパンフレットを購入した(600円)。 「UDON」の子役出演者は、以下のよう。  篠田拓馬 篠田圭吾 佐光叶 元子役というか、若手男子出演者は、  池松壮亮 竹下恭平 久住翠希 井草啓太 池松さん、竹下さんは、説明の必要なし。 ほかのふたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団若獅子 結成二十周年記念公演「国定忠治」

劇団若獅子の三越劇場公演のチラシに、 来年の、劇団若獅子 結成二十周年記念公演 第一弾 四十二年振り全通し狂言 「国定忠治」~才兵衛茶屋より土蔵大捕物まで~ の、主な公演予定が発表されている。 行友李風・作、田中林輔・演出 緒形拳・特別出演(山形屋藤造) 3/24(土)、25(日) 大阪松竹座 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Talking Japan (OCN無料動画番組)に、石原さとみ

「奇跡の人」のチラシを見ていて気づいたのだけれど、『翻訳/常田景子』となっている。今回は、額田やえ子氏の訳じゃないんだ。額田さんが亡くなられて数年経っているし、アニー・サリヴァン役も替わることから、戯曲も新訳で、ということだろうか。 額田訳は出版されていることもあり、この翻訳が定番のような印象さえあるが、(大竹しのぶ主演で、198…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顔寄せ

9月15日は、ミュージカル「マリー・アントワネット」の顔寄せがあった、とのこと。          ↓ http://ma1.toho-stage.com/2006/09/post_9.html   ↑ 写真にも小さく写っているが、子役も集結した模様。          ↓ http://www.symwoo.com/kao…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新劇場は、シアタークリエ

取り壊された芸術座の後継劇場として、2007年11月に、新しい東宝ビル内にオープンする新劇場の名称が「シアタークリエ」と発表された。 東宝新劇場はシアタークリエ 『こけら落としは人気脚本家の三谷幸喜さん作・演出の新作で、その後、森光子主演の舞台「放浪記」などを上演する予定。 シアタークリエは、新ビルの地下3階から地上1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活ほっとモーニング

NHK総合テレビの「生活ほっとモーニング」 9月8日(金)放送の、『この人にトキメキっ!』のゲストは、松井誠。 旅公演の役者の子に生まれた松井誠さんの波瀾万丈の人生、8月の舞台「新・四谷怪談」の様子を交えながら、大衆演劇界のスターの魅力と素顔に迫る・・・とのこと。 ところで、松井誠さんの公式サイトを見たら、9月~1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャストスケジュール抜き刷り

9月4日に帝劇へ行ったら、 2007年「レ・ミゼラブル」6・7月分キャスト・スケジュール という抜き刷りが置いてあったので、数枚取って来た。 (やはり、紙だと、端末を見るのとちがって、気分が悪くならなくていい) さて、これ、9役の組み合わせが全く同じ回って、あるのかしら? ざっと見たところ、 いちどだけの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メントーズ

教育テレビで放送中のドラマ「メントーズ」 今夜(8/31)放送の第45話は、『ヘレン・ケラーの先生 アン・サリバン』 朝日新聞朝刊テレビ欄の番組評(試写室)によると、 登場人物の説明もなく、今から初めて見る人には唐突感がある。だが、サリバンってこんな人だったのか、と想像するには十分な内容だ。 とのこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫式部ものがたり

日生劇場12月公演、大地真央主演「紫式部ものがたり」(5日~28日)に、田島有魅香ちゃんが出演。 「紫式部ものがたり」は、ちょっと気になっていたのだけれど、検索したところ、「花組芝居」の外部出演情報のページに主要キャストや、公演日程、チケット料金が掲載されていた。 名前は、どうやら、今後も 田島ゆみか なのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソフィストリー -詭弁-

8月31日(木)~9月10日(日)、シアター1010mini 11 で上演される、 「ソフィストリー -詭弁-」 (ジョナサン・マーク・シャーマン作、青井陽治訳・演出) という舞台に、田畑亜弥さんが出演。 http://www.toho-ent.co.jp/dancer/tabata/tabata.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団ドリームカンパニーが博多座公演の出演者を募集中。

福岡の、劇団ドリームカンパニーは、2006年12月14日~15日に、創立15周年を記念して、博多座で公演を行うが、 その新作ミュージカル「フレンズ~宇宙にアナタがいるかぎり~」の出演者を募集している。9月15日締め切り。 詳細は、同劇団の公式サイトにて。 劇団ドリームカンパニーは、本多劇場での公演(2005年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

票券管理システム「Gettii」

以前に、読売新聞(夕刊)で紹介されていたのだけれど、 「Gettii」 http://www.e-get.jp/ というチケット販売システムが注目されているようだ。 キャラメルボックスが「雨と夢のあとに」のチケットを先行発売したときに、このシステムを導入していて、そのときに試しにいじってみたことがあるが、システム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エステー化学のサイトで、「放浪記」のチケットプレゼントを実施中。

エステー化学のサイトで、 9月、帝国劇場「放浪記」の観覧チケットプレゼントを実施中(エステー宣伝部ドットコムにて)。 9月後半の、千穐楽を含む5公演で、それぞれ2組4名、合計10組20名に当たるとのこと。 締め切りは、8月25日(金)正午(12:00)。 ・・・当たると、いいね! エステー化学と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクティブシアター俳優名鑑 2006/2007

少し前に出た、 「アクティブシアター俳優名鑑 2006/2007」(ビースト、1200円) という、舞台系の俳優のプロフィールを多く収録した市販の俳優名鑑を、先日映画を見た帰りに立ち読みしていたら、 中村愛ちゃんが載っていた! 他にも子役が載っていたら買おうかな、と思っているうちに電車の時間が迫って来たので、買わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エー・サウスのサイト

かむろのたよりにも書いたけれど、こちらにもメモ。 「あーと・でびゅー・すとりーと」内からなくなっていたエー・サウスのサイトが、新しく出来ていたようです。    ↓ http://www.a-south.com/ プロフィールページは、梅澤菜奈子さんがトップで、トップ下の真ん中に林愛夏ちゃん、という布陣。 ・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more