テーマ:ミュージカル

サウンド・オブ・ミュージック 1月12日(水)

1月12日(水)に、四季劇場[秋]で、「サウンド・オブ・ミュージック」を観劇。 前日の11日に、週の予定キャストを見たら、「ブリギッタ:村瀬由夏」をはじめ、子役の6役全てでいちばん上になっている名前は、後から入った(8月のオーディションで入ったと思われる)子役たち。 子役6役に、開幕時からのキャストがひとりもいない配役で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団ひまわり ミュージカル「星の王子さま」 (シアター代官山)

3月23日(金)に、シアター代官山で、劇団ひまわり ミュージカル「星の王子さま」を観劇。 スタッフリストやあらすじは、公演告知のログ↓にて。 http://newrisa.at.webry.info/200703/article_1.html 原作は、むかしから有名で、タイトルはつとに知られているが、私は読んだことがなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団ひまわりが、ミュージカル「星の王子さま」を上演中

以下、公演告知のエントリーです。 ※公演は終了しました 観劇雑感は、↓に。 http://newrisa.at.webry.info/200706/article_1.html 劇団ひまわり ミュージカル「星の王子さま」が、シアター代官山で、4月1日(日)まで上演中です。 詳細は、公式サイトで。主要キャストの紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「かむろのたより」をご覧下さいますよう、お願い申し上げます。

年が明けてからは、このブログは、コメントへのレスポンスと、過去ログへの追記以外は、更新をしていません。 いま現在、ブログは、専ら「かむろのたより」を動かしていますので、なにとぞ、そちらへアクセス下さいますよう、お願いする次第です。 かむろのたより http://d.hatena.ne.jp/kamuro/
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「紫式部ものがたり」憶え書き

これが、今年最後の投稿(更新)になると思います。 「かむろのたより」ともども、ご覧下さった方、情報や感想をいただいた方、ありがとうございました。 2007年の観劇(バレエ、舞踊公演、ミュージカル俳優のコンサートを含む)は、107ステージでした。除夜の鐘に倣って、108になるように12月の予定を組んだのですが、所用のため、「紫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多座のマリー・テレーズ役 (続報)

1月博多座の、ミュージカル「マリー・アントワネット」(3日~28日)の、マリー・テレーズ役ついて、さらに情報をいただきました(ありがとうございます)。 久冨杏子さん、森山優里さんに加えて、公演の前半には黒沢ともよさんの出演もあるとのことです。 久冨杏子さん↓ http://www.ginirono-kujira.com…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東宝ミュージカルアカデミー 06年度受講生卒業公演

東宝ミュージカルアカデミーのサイトで、 http://www.toho.co.jp/stage/tma.html 06年度受講生卒業公演について発表されている。 以下、一部引用。 東宝ミュージカルアカデミーは06年度受講生卒業公演として、キャメロンマッキントッシュ社の正式な許諾を得て、「レ・ミゼラブル」を上演すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

削除しました

このテキストは、削除しました。 メッセージ性の強い作品は、そのメッセージに共感し難かったり、メッセージを伝えるための設定を受け容れられないと拒絶反応が起きる、ということは、舞台に限らずあることだと思うので、そのことを書いたつもりでしたが、書き方が到らなかったのでしょう。 合わせて、このブログ内の関連ログも、削除いたしました。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

博多座のマリー・テレーズ役

2007年1月の博多座公演、 http://www.hakataza.co.jp/ ミュージカル「マリー・アントワネット」(1/3~1/28)のマリー・テレーズ役について、過日、森山優里さんの出演が所属事務所のサイトで発表されていることを書きましたが(こちら)、 交互出演のマリー・テレーズ役は、久冨杏子さんとのことです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オシャレ魔女 ラブ and ベリー マジカルコンサート

2007年春に行なわれる、 オシャレ魔女 ラブ and ベリー マジカルコンサート  ~オーケストラと夢みるステージ~ http://osharemajo.com/event/concert/index.html  2007年3月29日(木) 愛知県芸術劇場・大ホール(名古屋)  2007年4月7日(土) フェスティバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファミリーミュージカル「みにくいアヒルの子」(ラゾーナ川崎プラザソル)

12月20日(水)に、ラゾーナ川崎プラザソルで、 ファミリーミュージカル「みにくいアヒルの子」(原題「HONK!」)を観劇。 上演時間は、約2時間半(15分の休憩を含む)。 プログラムは、二つ折り4ページのものが無料配付で、チラシ類といっしょに座席の上に置いてあった。ミュージカルナンバーのリストに、曲の簡単な解説が付いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOKYO THEATRE DANCE STUDIO公演

TOKYO THEATRE DANCE STUDIO の公演が、2007年1月20日(土)、21日(日)の両日、俳優座劇場で行なわれる。(3回公演。キャストに、加賀谷兄弟の名前がありますね) TOKYO THEATRE DANCE STUDIO公演 『第1部 スクビディ・ドゥーダ/第2部 DANCE SHOW CHANNEL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「水戸黄門」第36部の最終回を見たら、

12月18日放送の「水戸黄門」第36部(最終回)に、歌原奈緒さんがゲスト出演していたが、歌原奈緒子から歌原奈緒さんに改名していたのだね。 http://www.tbs.co.jp/mito/mito36/musume/16.html ご本人ブログ(歌原奈緒 『うたのはなうた♪』) http://blog.oricon.co.j…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「赤毛のアン」さいたま公演

12月24日に、さいたま市文化センターで行なわれる(2回公演)、国連クラシックライブ「赤毛のアン」さいたま公演。 http://www.classiclive-un.org/anne/anne/2006/2-anne-cast.html 12月10日付の読売新聞埼玉版に、同公演の紹介記事が載っていた。 記事によると、子役ア…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

読売新聞夕刊に「紫式部ものがたり」の紹介記事

12月8日付読売新聞夕刊、エンターテインメント欄の "旬感 瞬間"に、「紫式部ものがたり」の紹介記事が載っている。舞台写真(カラー)付き。 『脚本の斎藤雅文と演出の宮田慶子は、源氏物語誕生の過程を一ひねりも二ひねりもして、軽い笑いと、厚みのある場面を交差させながら現代によみがえらせた。様式美を排し、ポップな印象を残す、現代的な味わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「紫式部ものがたり」を観劇。

日生劇場で、「紫式部ものがたり」を観劇。 12/6(水)の夜の部で、午後6時開演。 ロビー掲示のタイムテーブルは、 一幕 90分、幕間 25分、二幕 85分。 観劇回は、(若干早く)午後9時16分頃の終演だった。 公演プログラム、1500円。 父、弟、娘と暮らしている藤原文子(紫式部)が、中宮彰子の側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガールフレンズ (博品館劇場)

博品館劇場で、 ユーミンソング・ミュージカル「ガールフレンズ」を観劇。 ロビー表示の時間割では、上演時間は、2時間15分(休憩20分含む)。 じっさいは、6時開演で、カーテンコール(アンコール)が終わったのが、8時25分くらいだった。 これは、ミュージカルというよりも、コンサートだ。舞台上のスクリーンに、歌詞が映し出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「紫式部ものがたり」紹介記事

産経新聞エナックに、 「紫式部ものがたり」(日生劇場、12/5~28)の紹介記事。 大地真央 おちゃめな紫式部に挑戦 『名作『源氏物語』を書き上げた才女の紫式部が、実は「おちゃめで、ドジで、世間知らず」な女性だったという愉快な音楽劇。 元宝塚男役の大地のために新たな劇中劇も加えられた。ダンディーな光源氏の姿となって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリー・テレーズ役

所属事務所のサイトで、 http://www.nuts-pro.com/ ミュージカル「マリー・アントワネット」博多座公演(2006年1/3~28)のマリー・テレーズ役に、森山優里さんの出演が発表されている。 ・・・もうひとりは誰れかな(ダブルキャストだよね? 3人のようです)。 [追記(12/31)] (地元からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東宝が「RENT」の出演者を募集

東宝が、2008年11、12月にシアタークリエで上演するミュージカル「RENT」のキャストを募集している。 募集するキャラクターや、応募方法の詳細は、東宝の公式サイトに。 http://www.toho.co.jp/stage/rent/welcome-j.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性自身 2006年12月5日号

今週の「女性自身」を買うぞ。おー! 発売中の、「女性自身」2006年12月5日号(光文社、340円)に、 http://www.kobunsha.com/CGI/magazine/hyoji.cgi?sw=index&id=001 以下の対談。 ママと慕い交流7年…  “波瀾万丈”初対談 神田沙也加(20)×大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児演協

劇団ドリームカンパニーが、新たに加盟したという巡演組織は、「児演協」というところなのだね。 「児演協」公式サイト http://www.jienkyo.or.jp/ ここに加盟すると、学校巡演などがやりやすくなるのかしら。 よく知らないけれど・・・学校の芸術鑑賞会みたいな行事で、その学校の体育館にどこかの劇団が出張し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マリー・アントワネット」おぼえ書き

11月14日(火)に、ミュージカル「マリー・アントワネット」を観劇。 昼の部で、12時半の開演。 11月14日は、埼玉県民の日だったのだが、県民の日とこの日の観劇は、別段関係はない。 ダブルキャストになっている子役は、以下のようだった。 ルイ・ジョセフ、貧民の子供: 川綱治加来 ルイ・シャルル、ジャネットの息子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007年、アルゴの夏の公演はお休み、との告知

アルゴミュージカルの公式サイトを見たところ、 http://www.musical.ne.jp/ 20周年をひと区切りとして、来年、2007年は夏の公演をお休みする。2008年の公演へ向けて、2年がかりで準備に当たる、との内容の告知が出ている。この時期の話題としては、例年あったアルゴのオーディションがない、ということなのだね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民音楽劇「豊橋オーレ!」

豊橋市制施行百周年記念事業「豊橋百歳歴史物語」として、 市民音楽劇「豊橋オーレ!」 というのが、上演される。 アイプラザ豊橋(豊橋勤労福祉会館)大ホールにて、 12月9日(土)午後6時開演/12月10日(日)午後2時開演 の2回公演。 松平健、大津美子、扉座+オーディションで合格した約150名の皆さん、の出演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マリー・アントワネット」を観劇。

帝劇で、ミュージカル「マリー・アントワネット」を観劇。 11月9日(木)の夜の部で、イープラスの貸切公演。 午後6時開演。上演時間は、25分の休憩を含めて、3時間15分。 公演プログラム、1500円。 出演俳優の紹介(芸歴等)には字数を費やしているが、舞台で演じている役についての解説はないので、登場人物が何者なのかよく分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「紫式部ものがたり」得チケ

e+(イープラス)に、「紫式部ものがたり」(12/5~28、日生劇場)の得チケが出た。  S席: 12000円→7000円(+手配料)  A席: 8000円→4500円(+手配料) 12/23夜を除く、ほぼ全ての日程で出ている。 ちょっとアクセスしてみたところ、初日の得チケは、A席のみの扱い。 「紫式部ものがた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予告通り、削除

([追記(11/8午後)]情報元の公式掲示板の、書き込みの該当部分が削除されてしまったので、この記事も削除するべきか、検討中です) このテキストは、上記の理由により、11/9午前中に削除しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「紫式部ものがたり」の出演者

国立劇場での観劇からの帰りに、日生劇場へ寄り道して、 「紫式部ものがたり」(12/5~28)のチラシを入手。これが、本チラシ、ということになるのかな。 主要キャストの配役は、新聞広告から引いたものが過去ログにあるが、今回入手したチラシの裏に載っている、他の出演者も含めると、以下のようである。 紫式部…大地真央 清…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more