ウルトラマンプレミア2011


ウルトラマンシリーズ45周年記念「ウルトラマンプレミア2011」

5月1日(日)~5日(木・祝)、中日劇場

http://www.chunichi-theatre.com/presents/2011/5/5gatsu1.html

出演: 渡辺大輔、真夏竜、南翔太、松下恵、山口智大、小杉彩人、影丸茂樹、黒部進、森次晃嗣


中日劇場は、以前から、このウルトラマンの舞台をやっているけれど、どんな演出なのだろう?

(私なんかの世代には、黒部進、森次晃嗣、真夏竜…の面々が懐かしくていい)



小杉彩人くんは、公演時(5月)には、中学2年生。
http://www.central-g.co.jp/talent/2008/01/post_40.html

いぬのメリー 幸せを運ぶ伝書犬


書店に、「いぬのメリー」の文庫版(リンダブックス)ノベライズが出ていたので、ついでに、買って来た。表紙カバー写真が小林星蘭ちゃん。
[追記] この本、ストーリーに凝ったところもないし、いかにもドラマのノベライズなのだけれど、というか、ドラマのノベライズらしいクライマックスがあって、グッと来る。泣かせる話だね。

星蘭ちゃんて子も、売れっ子だね。稼働率が高い…


BeeTV「いぬのメリー 幸せを運ぶ伝書犬」
http://pre.beetv.jp/pages/inunomerry/

出演: 酒井若菜 小林星蘭 廣田亮平 他



BeeTV
http://pre.beetv.jp/
(これって、ドコモの携帯でしか見られないのだよね)

Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年4月号


発売中の、四谷大塚(ナガセグループ)発行の中学受験情報誌

「Dream Navi(ドリームナビ)」2011年4月号 (定価840円)
http://www.toshin.com/books/archives/2011/02/_formula1400.html


表紙モデルの女の子は、月岡陽実子さん、小学4年生。
        ↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B004LBEUSM/ref=dp_image_text_z_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

-------

Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年3月号
http://newrisa.at.webry.info/201101/article_2.html
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2011年1月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20101202/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2010年11月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20100922/p1
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2010年8月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20100621/p3
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 2010年7月号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20100520/p2
Dream Navi(ドリーム・ナビ) 創刊号
http://d.hatena.ne.jp/kamuro/20100222/p1

島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん


中日劇場は、8月4日(木)~14日(日)、

芸能生活40周年記念
「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」
(原作・監修・脚本・演出:島田洋七、脚本・演出:池田政之)

を上演する。
http://www.chunichi-theatre.com/presents/2011/8/8gatsu1.html


出演は、

島田洋七 高橋惠子 新藤栄作 中澤裕子 丹羽貞仁 曽我廼家寛太郎 他


「佐賀のがばいばあちゃん」は、2007年8月の中日劇場で、大空眞弓のがばいばあちゃんことサノで初演され、翌年には同じ大空眞弓主演で9月中日劇場で再演とそれに続いての巡演があり、さらに、2010年5月の博多座では、原作者自身がサノ役で主演して上演されている。

今回は、3度目の中日劇場で、「島田洋七の」と銘打っての原作者主演公演。


この「佐賀のがばいばあちゃん」の舞台は、過去公演では、いずれも、子役を公募したのでしたが、さて、今回はどうでしょうか?