シアター!/シアター!2


有川浩「シアター!」(メディアワークス文庫、610円+税)

は、昨年、たまたまアクセスした演劇ファンのひとのブログに面白いと書いてあったのを見て、読んでみたいなと思ったものの、刊行から数か月が経っていたせいか、書店で探しても見つからず(普段の読書ではライトノベルとは縁が薄いので見つけられなかったのかも)、なんとなくそのままにしてしまったのだが、

1月の下旬に、

有川浩「シアター!2」(メディアワークス文庫、610円+税)
http://mwbunko.com/product/2011/01_01_isbn.html

が刊行されたのにともない、某書店に「シアター!」もいっしょに並んでいたので、合わせて買った。

で、いま読んでいるが、なかなかおもしろいね。


原作者の脚本で、舞台化もされたのだって。
http://anothertheater.com/

といっても、取材対象になった劇団、Theatre劇団子(http://gekidango.jp/)って、この小説を買うまで全く知らなかったから、公演情報を知るはずもなかったのでした…。