二月花形歌舞伎(ル テアトル銀座)の子役


ル テアトル銀座 by PARCO二月花形歌舞伎(2月1日~25日)に出演の子役は、


[第一部]

猿之助四十八撰の内「於染久松色読販 お染の七役」~市川亀治郎七役早替り相勤め申し候~

丁稚 長太: 秋山悠介・廣田伊功磨 (交互出演)


[第二部]

「女殺油地獄」~野崎参り屋形船の場より、豊嶋屋逮夜の場まで~(齋藤雅文 補綴)

お光: 伊集院茉衣・宇都宮知那 (交互出演)

禿たより: 松本錦成



公演プログラム(筋書)は、1500円。

初日の上演時間(ロビー掲示のもの)は、

第一部が、午後12時30分開演で、3時17分終演。(途中、5分と、15分の休憩あり)

第二部が、午後4時30分開演で、7時03分終演。(途中、15分の休憩あり)



なお、筋書の広告によれば、

明治座の五月花形歌舞伎の演目は、

昼の部が、「川連法眼館」、「蝶の道行」、「封印切」
夜の部が、通し狂言「怪談 牡丹燈籠」、「高坏」

レディス4 上昇気流!話題人~市川男女蔵~


1月31日(月)放送の

「レディス4」は、

上昇気流!話題人 歌舞伎界のホープ 六代目市川男女蔵(43歳)


市川左團次も登場(スタジオではなく、ロケで)。テレビに親子でいっしょに出るのは、はじめてといっていた。

番組では浅草ロケをしていたが、浅草公会堂には新春浅草歌舞伎の看板がかかっていたから、公演中に撮影したのかな。今年は、新春浅草歌舞伎には出なかったが、昨年まで、10年連続で出演していた。

(市川宗家の「鎌○ぬ(かまわぬ)」が有名だが)男女蔵丈の文様は「鎌ゐ枡(かまいます)」なのだと。

夢は、「平和な歌舞伎」。主役だけでなく脇役も重要。チームワークよく伝統芸能の歌舞伎を守って行きたい。



平日の午後4時といえばこれに限る、といってもいい「レディス4」。本を読みながらチラチラ見ていても、読書のじゃまにならない、とっても貴重な番組なので、家にいるときは、けっこうよく見るのだけれど、そういいつつ、先週は、加藤健一親子の出演を見逃しちまった…。