サウンド・オブ・ミュージック 2月17日(木)


「サウンド・オブ・ミュージック」(四季劇場[秋])

今週2度目の観劇は、2月17日(木)の公演。

午後1時30分開演。


主な出演は、


マリア: 井上智恵
トラップ大佐: 芝清道
修道院長: 秋山知子
エルザ: 西田有希(劇団俳優座)
マックス: 勅使瓦武志
シュミット: はにべあゆみ
フランツ: 青山裕次
シスター・ベルテ: 佐和由梨
シスター・マルガレッタ: 矢野侑子
シスター・ソフィア: あべゆき
ロルフ: 石毛翔弥

リーズル: 松元恵美
フリードリッヒ: 竹林和輝
ルイーザ: 近藤里沙
クルト: 川原一輝
ブリギッタ: 片岡芽衣
マルタ: 望月ひまり
グレーテル: 片山佳音


ここ最近の3回の観劇は、2/12(土)夜→2/15(火)夜→2/17(木)昼の3回とも、『マルタ:望月ひまり』だった。ねらって行ったのではないのに、こういうこともある。

その望月ひまりちゃんのマルタって、笑顔度が高いし、動きがキピキピしていて、かわいいよ(きびきびじゃなくて、キピキピって感じがする。「さよなら またね」の振りとか)。


片岡芽衣ちゃんのブリギッタを久しぶりに見て、演技が大きいのが、いいなぁと思った。たとえば、ルイーザが「あたしはブリギッタ」と名乗ったときのブリギッタの反応、クルトが「11歳」といったときに見せる表情など、リアクションがはっきり、分かりやすいので、見ていて楽しい。

片岡芽衣ちゃんと矢野遥菜ちゃんは、自分の髪でブリギッタを演じているから、ということは、かつらじゃないブリギッタは揃って左利き、ということになるのかな。


この劇団四季版の「サウンド・オブ・ミュージック」。最初に見たときは、ミュージカルナンバーから「How Can Love Survive?」と「No Way To Stop It」がカットされために、該当シーンの雰囲気が変わり、政治色が強まっている印象に戸惑いもあったが、観劇を重ねるうちに慣れて来た。

うたをカットしたことでセリフが際立ち、エルザをより政治的な存在として見せている。大佐との結婚を前提に都会のウィーンからザルツブルクへやって来たエルザの姿には、オーストリアを併合しようと迫り来るナチス・ドイツの存在がストレートに重ねられるからで、大佐がエルザと決裂することは、ドイツによるオーストリア支配を拒むという大佐ののちの行動とイコールになっているともいえる。

東宝が1998年に日生劇場で上演した「サウンド・オブ・ミュージック」は、ライブ録音のCDが発売されているが、それを改めて聴いてみると、劇団四季の上演では、それぞれの場面から「How Can Love Survive?」と「No Way To Stop It」をカットしているが、セリフについてはおよそそのままで、改変がある訳ではないことが分かる。

パレスホテル大宮が2011年クリスマスケーキのイメージモデルを募集中


パレスホテル大宮
http://www.palace-omiya.co.jp/
が、今年の冬に販売する、とちおとめ苺のクリスマスケーキのPRでチラシやホームページに登場するキッズモデルを募集している。

撮影は、3月下旬。クリスマスケーキのイメージモデルだが、栃木産いちご・とちおとめがおいしい春に撮影を行なう。


応募条件は、埼玉県内に在住の、幼児~小学生の子どもで、男女は問わない。募集は、1名、あるいは1組。応募は、子ども1名のみでも、兄弟姉妹でも可。また、子ども&保護者での応募も可。

締切は、2月28日(必着)。賞品は、ホテル食事券(2万円相当)。

応募、詳細は、こちら。
http://www.palace-omiya.co.jp/campaign/kids-model.html

2011年「ピーターパン」キャスト


演出家が替わってニューバージョンになるという、ホリプロの

NTTドコモファンタジースペシャル
ブロードウェイミュージカル
「ピーターパン」

2011年7月20日(水)~31日(日)、東京国際フォーラム ホールC


子役以外の出演者は、もう全部出ていると思っていいのかな。
http://www.horipro.co.jp/peter/cast/


ピーターパン 高畑充希
フック船長/ダーリング氏 橋本じゅん
ウェンディ 神田沙也加
タイガー・リリー 皆川まゆむ
ダーリング夫人 瀬戸カトリーヌ

海賊 辰巳智秋
海賊 今奈良孝行
海賊 保井健
海賊 原扶貴子
海賊 成清正紀

迷子 あべこ
迷子 鈴木里沙
迷子 鈴木崇乃
迷子 高島玲
迷子 ヨウラマキ

インディアン 本多剛幸
インディアン 福山健介
インディアン 中野高志
インディアン 松岡雅祥
インディアン 脇田伸悟
インディアン 大岩剣也

ナナ/ワニ 宮内佐和子

ナツカナ


昨日(2/16)放送の

「ナニコレ珍百景」(テレビ朝日)

でやっていた、海老名市の家さがしショップのPRソングをうたう「ナツカナ」っていうのをもっと見たいよ。


番組ホームページによると、
http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/

実はこの歌、社長の小笠原さんが作詞作曲した歌で
社長の姪っ子である「ナツカナ」こと
北岡可奈絵さん(18歳)と北岡夏実さん(15歳)、
そして、社長の息子さんが歌っているそう。

芸術劇場で「庄司紗矢香&ジャンルカ・カシオーリ デュオ・リサイタル」


3月4日(金)の「芸術劇場」(NHK教育)は、

昨秋、国内ツアーが行なわれた

「庄司紗矢香&ジャンルカ・カシオーリ デュオ・リサイタル」

のなかから、2010年11月8日のサントリーホールでの演奏の模様を放送する。

曲目は、ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調 作品47「クロイツェル」


庄司紗矢香(バイオリン)
ジャンルカ・カシオーリ(ピアノ)



芸術劇場(音楽)
http://www.nhk.or.jp/art/current/music.html

サウンド・オブ・ミュージック 2月15日(火)


「サウンド・オブ・ミュージック」(四季劇場[秋])

2月15日(火)午後6時30分開演の公演を見たので、とりあえず、主な出演者だけでも。


マリア: 井上智恵
トラップ大佐: 芝清道
修道院長: 秋山知子
エルザ: 西田有希(劇団俳優座)
マックス: 勅使瓦武志
シュミット: はにべあゆみ
フランツ: 青山裕次
シスター・ベルテ: 佐和由梨
シスター・マルガレッタ: 矢野侑子
シスター・ソフィア: あべゆき
ロルフ: 石毛翔弥

リーズル: 松元恵美
フリードリッヒ: 笠原知也
ルイーザ: 今井利奈
クルト: 川原一輝
ブリギッタ: 村瀬由夏
マルタ: 望月ひまり
グレーテル: 石井晏璃


あめりちゃんを久しぶりに見たなぁ、と思った。

「プレゼントにピンクのパラソルが欲しいなぁ」というセリフの前に、マルタがマリア先生を手招きするが、その手招きを右手でする子と、左手でする子がいるよね。(最近見たなかでは、内田花音ちゃんと、望月ひまりちゃんが左手だった)
左手ですると、客席からはマルタがよく見える。でも、右手でするほうが、動きは大きく感じられる。ちょっとしたことだが、おもしろい。