ジェローム・ベルの「The Show Must Go On」が日本版キャストを募集中


彩の国さいたま芸術劇場とフェスティバル/トーキョー11の共同主催で上演する、

ジェローム・ベル「The Show Must Go On」

が、日本版キャストを公募している。

舞台経験は不問で、演出家の意向として、年齢、国籍、ルックスも多様な方々の参加を希望している、とのこと。

募集人数は、20名程度。3月31日(木)締切。


稽古は、10月31日(月)~11月11日(金)。※詳細は、合格者に通知。
本番は、11月12日(土)~13日(日)、彩の国さいたま芸術劇場 大ホール。

【応募条件】 ・ 18歳以上の健康な男女。
・ 10月31日(月)~11月13日(日)のリハーサルおよび本番の全日程に参加できること。
・ 日常会話レベルの英語を理解し、話せること。
・ 演出家・振付家に指示される内容を記憶し実践する身体能力を有すること。
・ 作品中に使用される音楽のタイトル(20曲程度)と、重要な箇所のフレーズ(主に英語)が暗記できること。
※ 特別な舞台経験・身体能力は不問ですが、舞台経験のある方にはリハーサルの間リーダー的な役割をお願いする場合があります。

【待遇】 謝礼:12万円(税込・交通費込)



募集の詳細、応募条件、方法等の詳細は、
http://www.saf.or.jp/info_archive/info_1102_03.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント