演劇界 2月号

「演劇界」2007年2月号(演劇出版社、定価1600円)


「かぶき手帖」2007年版 の広告、1頁。定価1300円。
(2月号の広告で『発売中』となっているから)おそらく昨年同様に、1月2日の初日には劇場で買えるのでしょう。


「紫式部ものがたり」の舞台写真が1頁、白黒3カット。第二幕の為時邸の写真には、田島ゆみかちゃんの賢子も写っている(が、目をつぶっているのか下を見ているかで、写りがいいとはいえない)。



私にとって、「演劇界」のいちばんの読みどころは、大島幸久「現代の舞台女優たち」で、来月は誰れだろうと、期待は尽きない。いつまでつづくのかな?
「水野晴郎劇場ノート」が、簡潔、的確で、同誌の「劇評」「劇信」よりもうなずくことが多い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント