時代劇マガジン vol.15

辰巳出版のムック、「時代劇マガジン」vol.15 が、11月25日に 下旬に発売。(税込み、1575円 1680円)。


楽天ブックスでの内容紹介によると、

12月公開の正月映画、木村拓哉主演、藤沢周平原作、山田洋次監督『武士の一分』と仲間由紀恵主演『大奥』の2本をはじめ、2007年公開の土屋アンナ主演『さくらん』、阿部寛主演『大帝の剣』、妻夫木聡主演『どろろ』、内野聖陽主演『あかね空』、そしてついに発表された黒澤明作品のリメイク、織田裕二主演『椿三十郎』。近年まれにみる時代劇大作公開ラッシュを前に特集満載でおおくりします!!

[追記] 他に、「紫式部ものがたり」の大地真央インタビュー、殺陣師 土井淳之祐インタビュー、なども。


「あかね空」って、映画になったんだ。これ↓かな。
http://kadokawa-herald.co.jp/official/akanezora/

「あかね空」は、十朱幸代、赤井英和で舞台化もされていて、新橋演舞場、大阪新歌舞伎座と上演されて、来年1月には中日劇場で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント