市川海老蔵宙乗り狐六方相勤め申し候

11月新橋演舞場、「花形歌舞伎」(1日~25日)

夜の部の「義経千本桜 -川連法眼館-」は、
『市川海老蔵宙乗り狐六方相勤め申し候』


スポーツ報知の記事によると、
海老さまの狐忠信、指導は市川猿之助。
初役ということで猿之助に指導を依頼。

(海老蔵は)「役の心得はもちろん、澤瀉屋さんのいろいろなご工夫も丁寧に教えていただきました」と感激していた。

闘病のため、04年2月以来、舞台に立っていない猿之助は、一門の指導は行っていたが、一門以外の指導は久々。「久しぶりに歌舞伎座のけいこ場にうかがいました。終わったあとも、けいこ場を去りがたい気持ちでいっぱいでした」と感慨深げだった。

この記事へのコメント