票券管理システム「Gettii」

以前に、読売新聞(夕刊)で紹介されていたのだけれど、

「Gettii」
http://www.e-get.jp/

というチケット販売システムが注目されているようだ。


キャラメルボックスが「雨と夢のあとに」のチケットを先行発売したときに、このシステムを導入していて、そのときに試しにいじってみたことがあるが、システムで扱っている座席のなかから、好みの席を自分で選んで予約出来るのは、いい。予約後は、セブン-イレブンでチケットを引き取る。

主催者からチケットを購入しようとして、電話で申し込み、名前や住所を告げ、その後、銀行等にお金を振り込み、送られて来るチケットを受け取る、という手間は予約する観客側にとっても面倒なものだ。
名前を訊かれて漢字を説明するのが億劫だったり、銀行に振り込む手数料やチケットの送料を高いと感じたり、不在で配達記録郵便や宅配便で届いたチケットが受け取れないなど、そういう手間がいやで、主催者にチケットを申し込むのをためらうことが、よくある。その上、座席位置の指定や確認が出来ないことも珍しくない。
「Gettii」では、そのあたりの面倒や、不満がクリアされるから、観客にも利が多い。

ただ、チケットの販売ルートが一元化されない場合は、「Gettii」で購入出来る座席が限られると観客側のメリットは減少してしまうから、人気公演などでの導入は、席割りのバランスや扱う座席数がポイントになって来るかも知れない。


子役が出る舞台としては、たとえば、
10月8日、9日にシアターアプルで上演される、
郡司企画のミュージカル「GANg2006」のチケットが、現在、この「Gettii」で販売されている。


こちら↓ も参照。
http://confetti-web.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント