本日・光の亞細亞 (「南十字星」千秋楽鑑賞余滴)



南十字星」の第一幕で。

学校が出来て、リナ先生とアミナ・ティエン・ミンチェの3人が世界地図を見ている授業のシーン。

その学校に看板みたいなのが掲げてあり、そのひとつに「本日・光の亞細亞」と書いてある。舞台を見ていて、「ほんじつ・ひかりのあじあ」ってどういう意味だ?と思ったが、プログラムの舞台写真を見たら、あー、なんだ「亞細亞の光・日本(あじあのひかり・にっぽん)」と右から左に読むんだ、と気づいた(笑、戦時中だものね)。

(でも、「ほんじつ、ひかりのあじあ」のほうが、なんとなく標語っぽい気もする)





ところで。

10日に「南十字星」の千秋楽を見に行って、メインロビーにあったキャスト表をとったら、「リナ・ニングラット 樋口麻美」となっていたので、ちょっとおどろいた。

で、休憩時間にキャストフォンを聴いて、キャストフォンに予定キャストと変更の情報が出た時間をメモしておいた。



キャストフォンでは、1月6日(木)~10日(祝・月)の「南十字星」の予定キャストは、

1月4日 午前10時06分に最初の情報が出て、このときの、リナ・ニングラットは樋口麻美。

1月4日 午前10時17分に変更の情報が出て、リナ・ニングラットは、大平敦子に。

1月9日 午後7時00分に変更の情報が出て、10日のリナ・ニングラットが、樋口麻美に。

 という流れ。



このキャストフォンでの動きと大阪「マンマ・ミーア!」の配役からすると、当初は「南十字星」に出演予定だった樋口麻美さんが「マンマ・ミーア!」に出ることになり、初日後「マンマ・ミーア!」の公演がない 10日は、最初の予定通り樋口さんが「南十字星」にもどった、ということだったのかな…



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント