広島郵便貯金ホールの廃止、売却

読売新聞のエンタメから、

広島郵貯ホール廃止へ、来夏の劇団四季公演ピンチ
郵政民営化余波…劇団四季、3都市の公演が中止の危機

郵政民営化に伴い、広島郵便貯金ホール(広島市中区)が売却されることになった。劇団四季が入れていた、来年7月から半年間の仮予約もキャンセルとなり、『「劇団四季」が来夏から、広島、仙台、静岡の3都市で計画しているロングラン公演が中止の危機に陥っている。劇団四季は「採算性から3都市公演がワンセット」としており、広島が中止になれば、仙台と静岡も取りやめになる公算が大きい。

文化・芸術の将来展望必要 No.7 郵貯ホールなど廃止の危機

各地の厚生年金会館も、存続をめぐって、動きがあるようですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント