中村勘三郎襲名披露松竹大歌舞伎 巡業(公文協主催東・西コース)

十八代目中村勘三郎襲名披露 松竹大歌舞伎の巡業(公文協主催東・西コース)の子役は、以下のよう。

「口上」中村鶴松

「義経千本桜 木の実、小金吾討死、すし屋」
 六代君: 中村鶴松
 善太郎: 吉田聖・松本頼 (ダブルキャスト)


江戸川区総合文化センターでの夜の部は、吉田聖くんが出ていた。
「口上」、休憩15分、「木の実、小金吾討死」、休憩20分、「すし屋」で、3時間28分ぐらいの上演時間。

小金吾討死の立ち回りは、あんなものかな?(意外と見どころが少なかった) 以前に、歌舞伎座で見た舞台の記憶が私のなかで美化されてしまっているからだろうか。討死したあと、吹き替えを使っていたのは、これは、七之助さんがお里も演じるためか。

公演プログラムが、1200円。

そのプログラムによると、12月(5日~28日)日生劇場の松竹主催公演は、大地真央主演で「紫式部ものがたり」(仮題)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント