劇団四季が「ライオンキング」を韓国で上演へ



韓国で「ライオンキング」を上演する。といって、それがどうしたかと思いきや、劇団四季がやるのか。韓国の俳優による「ライオンキング」を劇団四季が製作し韓国で上演するということのようだ。

  ↓

日本超大型劇団「四季」韓国進出



四季の『ライオンキング』韓国公演には韓国人俳優のみ出演する。劇団側は3月、韓国オーディションを通じて32人を選抜するなど、すでに韓国人出身俳優60人を確保している。スタッフは韓日合同で構成され、演出はキム・ヒョンギョン元ソウル芸大演劇科教授(61)が担当するものとみられる。舞台のセットは日本で使ったものをそのまま持ってくる。



会場は、新設される韓国初のミュージカル専用劇場「シャロッテ」で、四季は短くとも1年半は上演したい意向。浅利慶太代表が、6月7日の韓国制作発表会で公式発表する、とのことだ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント