「新春特別舞踊公演」の続報



東京新聞の「伝統文化・名流」の記事(梨園の若アユはねる)によると、



1月27、28日に歌舞伎座で行われる、伝統文化放送十周年記念「新春特別舞踊公演」の「春興鏡獅子」。その胡蝶の精のひとりは、中村宗生くんとのことだ。さて、もうひとりは、誰れかしら? ([追記 1/27]ここに配役など)



また、この「新春特別舞踊公演」はチケットが売り切れていたが、公式サイトによれば、1月12日から、通常の一幕見席を、4階指定席(3000円)として追加販売する。販売は、歌舞伎座の窓口のみ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント