博多座公演プログラム



博多座11月公演「モーツァルト!」のプログラム(1800円)を入手。



(博多座からは、年に2、3回公演プログラムを取り寄せていますが)なんだか、今回は、届くのが早かった!





さて、その公演プログラム。表紙の「MOZART!」のロゴの色は、グレー(といえばいいかな)。ちなみに、梅田芸術劇場のは、黒。帝国劇場のが、赤。中日劇場のが、グリーン。



中日劇場公演のプログラムとの異同は・・・

『Wヴォルフガング、語る』のページ(ふたりで4頁)が、新しくなった。

2005年公演の舞台写真のうち、一部を中日劇場のもので差し替えた模様。アマデの写っている舞台写真で差し替えられたのは、2カット。

ただし、中日劇場プログラムにあった『Wヴォルフガング、語る』の舞台写真はなくなっているので、プログラム全体では、アマデ絡みの舞台写真はふたつ減っている計算。



『2005年、あなたのワン・エピソードを』という見開きのページが新設。キャスト全員のエピソードを50音順で掲載。

川綱治加来くんの「フランス革命に遅刻」とか、中川晃教さんの「あせも」とか、黒沢ともよ嬢と島田邦人さんが揃って「クリーニングの札」とか、いずれ劣らぬ面白いエピソードが並んでいる。

黒沢ともよちゃんの「母が」って、大人な言葉遣いだなぁ…



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント