わくわく観劇、子役ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 白夜行 (MOVIX亀有)

<<   作成日時 : 2011/01/30 04:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


1月29日(土)に、MOVIX亀有で、

映画「白夜行」

を見た。

午後4時からの、初日舞台挨拶付き上映で、舞台挨拶は上映前に行なわれ、登壇は、主演の堀北真希、深川栄洋監督の2名。

会場は、MOVIX亀有のシアター10というスクリーンで、キャパシティは、460と表示されていた。最前列には、お客さんは入れていなかった。

この日の舞台挨拶は、ここで3館目だったのかな。

男性客多数の客席だったけれど、登壇のふたりは特におもしろい話やリップサービスをするのでもないから、客席も盛り上がる訳でもなく、幼な児?がむずがる声がときどきしたぐらいで静かに進行し、なのに、場内には係員が何人も配置されるものものしさで、そのギャップが何だか変な感じでもあった。

昨年行った何回かの、映画の初日舞台挨拶と較べると、ずい分、雰囲気がちがったが、共通していたのは、映画館って、暗くて、遠い席でもないのに、登壇者の顔がはっきり見えないということ。普段、舞台を見ているせいか、映画館の暗さが、不満。天井から照明を吊って明かりを当てろ、といいたくなってしまう…(笑)。

深川栄洋監督は、なんだか写真で見ていたひととは別人みたいだったが、それは髪形ゆえだろう。


パンフレット、700円。

メイン子役(主役ふたりの子供時代)は、

西本雪穂: 福本史織
桐原亮司: 今井悠貴

(雪穂の義妹となる)篠塚美佳が、遠藤由実→小池彩夢

他に、

大朏岳優 平田敬士 大和田凱斗 大和田唯斗 関ファイト

平野萌香 川上瑛生 末原一乃

廃ビルを遊び場にしていた男の子たちと、事件を追う刑事の病身の息子。劇団ひまわりの3人は、菊池とかいう不良高校生の妹弟役がそうだったのでしょう。


この「白夜行」は、子どものときの雪穂と亮司に何があったのか、その肝心なところには触れぬまま、ストーリーが進んで行き、映画の大詰めに到って、雪穂と亮司の関係が明らかになる。そこで回想としてえがかれる子役のシーンと、それを包み込むような終盤に、凝縮感があるのが、いい。

小池彩夢ちゃんが堀北真希に襲われる、ふたりの女の対決がなかなかスゴい。
(そういえば、小池彩夢ちゃんは、昨秋に、体調不良で芸能活動をセーブしますとか発表されていたが、いまもお休み中なの?)


上映時間、149分。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白夜行 (MOVIX亀有) わくわく観劇、子役ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる