わくわく観劇、子役ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル

<<   作成日時 : 2006/08/25 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

24日に、歌舞伎座で歌舞伎見物のあと、
東劇で、映画「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」を見た。

歌舞伎座から東劇は、近くて、いい。
平日の映画館は、空いていて、最高だ。


パンフレットが600円。
エンドロールに出るのと同じキャスト・スタッフが載っているので、買う価値あり。また、鬼頭歌乃ちゃんが須賀一路少年にローリングソバットをきめたところの見開きスチールが、なかなかよい感じ。スタッフによる「撮影日記」も収載。


さて。
本編は、とてもおもしろかった。
テンポがよくて、すぐに映画の世界に引き込まれる。
お話は、花田一路少年が幽霊との交流を通じて、両親の過去に触れ、家族や身近なひとたちとのきずなを知る、といった内容。

従来のイメージとはちがう、須賀健太くんのわんぱくで真っ直ぐな男の子ぶりが、小気味よく、爽快だ。(昨夏に撮影したとはいえ、さすがに小学3年生には見えないが)


クライマックスの幽霊父娘による海上決戦は、いささかスペクタクルに過ぎる感じ。劇場の大きなスクリーンで見ている分にはいいが、DVDなどテレビ画面で見るのには向かないシーンだと思う。


見どころは・・・

映画の最初で一路少年が人質にとる猫が、かわいい(ねこだから、「猫質」か)。
映画の宣伝でもよく連れていた白犬のジロより、この猫のほうが印象に強いぞ。

セーラー服幽霊の子ども時代を演じる吉田里琴ちゃんが、かなり重要な役を、好演している。

一路といっしょの寝姿も見られる、姉徳子役の大平奈津美ちゃん。制服姿のソックスは三つ折り!


一路たちが騎馬戦の練習をするシーンがあるが、小学校の運動会で、3年生は騎馬戦はやらないだろう。


この映画の運動会(&体育)シーンで、一路たちが着ている体操着は「ファッショナー」だが、紺の短パンは別メーカーのもの。パンフレットの写真に、一部タグが写っているが、小さくてよく分からない。(・・・これは、後日に研究の要あり(笑))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です。あの小さい里琴ちゃんの演技に感動の涙!秋のドラマにも出るらしいので楽しみ!
里琴ちゃん最高
2006/09/14 14:21
コメント、ありがとうございます。

「みこん六姉妹」の「みこん」は「未婚」という意味なのですね。公式ページを見ると、おしゃまな役のようですから、活躍しそうですね。
http://www.hicbc.com/tv/drama30/mikon/

映画は、次は、「さくらん」になるのでしょうか…
はつせ、
2006/09/15 09:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル わくわく観劇、子役ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる