わくわく観劇、子役ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「泣いたらあかん」の子役

<<   作成日時 : 2005/05/24 14:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



御園座五月公演「泣いたらあかん」(〜25日千秋楽)の子役は、以下の通り。敬称略、それぞれ交互出演



川路鹿子(11歳、藤山直美さんの子ども時代): 大西土筆子・斎藤寛子

板東おもちゃ(15歳、逢坂じゅんさんの少年期/浮浪児): 桜岡達也・吉田成吾

尾形耕三(13歳、美木良介さんの少年期/浮浪児): 高屋駿・花谷充規

貴子: 荒川愛実・金子美優歩



(御園座の出演情報としては遅いですが) 引きつづき6月は大阪新歌舞伎座で上演されますので。制作は新歌舞伎座らしい。

子役も、これまでに名前を聞いたことのある子は、みな大阪の子役だし。



※大西さんのお名前は、何と読むのかな…「つくし」ちゃんかしら? なお、斎藤寛子さんのお名前は「齋藤」の表記も見られますが、(判断が出来ないので)昨年2月「放浪記」出演時のプログラムも参照して、「斎藤」としました。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「泣いたらあかん」の子役 わくわく観劇、子役ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる