わくわく観劇、子役ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 明治座の宙乗りに仰天!(母に捧げるラストバラード)

<<   作成日時 : 2006/06/10 06:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



今週は、明治座の6月公演、「母に捧げるラストバラード/海援隊トーク&ライブ」(〜27日まで)を2度観劇。



ロビー掲示の上演時間は、30分と25分の休憩が入って、4時間5分。だったが、その後、4時間になった模様。



先月の石川さゆり特別公演につづいて、お客さんはたくさん入っていて、盛況の様子。同じ武田鉄矢座長公演でも、「3年B組金八先生」よりも「母に捧げる…」のほうが入りがよいのでは(もちろん、「金八先生」とでは、営業のかけ方もちがうのでしょうけれど)。





「母に捧げるラストバラード」は、明らかに、中・高年の女性や夫婦連れのお客さんたちに受ける内容で、大劇場に足を運ぶ観客層のストライクゾーンを捉えていて、大いに笑いを呼んでいた。芝居のなかのどこまでが事実で、どこからがこの舞台のためにふくらませたエピソードなのかが、私などには見極められず、そのあたりの虚実の綯い交ぜは上手く創っている。第一幕の「お茶の間」シーンがその時代を感じさせて面白い。反面、旧いタイプのホームドラマ調で、また、選挙ネタや浮気話の挿入など「いかにも」な要素の連続なので、武田さん一家のお話だという前提があってこそのもの。



シーンは、昭和35年、昭和58年、平成7年、平成10年とかわる。

昭和35年(てつやの子役交互出演 の清水真秀呂くんの昭和天皇の物真似が上手い)の、麻丘めぐみさんの女子高生姿は、さすがに無理むりだが、仁藤優子さんのセーラー服は、遠目なら大丈夫か。



武田鉄矢さんは、母イクと本人の二役で、吹き替えも使っているが、吹き替えと代わるところはバレバレだし、早替わりというほどのこともないので、この吹き替えにはいささか疑問を感じた。実母を演じる武田鉄矢さんの、化粧の下のひげが目立っていたのが気になった(あるいは、夜の部だったせいかしら)。



何といっても、芝居の最後で、亡くなったイクさんが白装束で昇天する宙乗りが見ものだ。明治座での宙乗りをはじめて見たが、明治座には、立派な設備が備わっているのだね。

幕切れに宙乗りで引っ込むというと、新橋演舞場のように、三階席の下手側の一部座席を潰してあって、そこに…というのを想像してしまうが、明治座には宙乗り用の機構が常設されているそうで、はじめて見た身には、これまさに、天を仰いで仰天である。(宇宙船に吸い込まれたのかと思っちゃった(笑))



今後、観劇のむきには、劇場の天井が奥までしっかり仰げる座席をお勧めしたい。



また、花道、とくにすっぽんを多用しているので、花道がよく見える席が良席といえよう。



家族以外の登場人物にもそれぞれモデルがいるとのことで、たとえば、たばこを買いに来る(会社を興したばかりの)青年は、ソフトバンクの社長が若い頃に武田たばこ店に立ち寄っていたというエピソードから、孫氏を宛てこんでいるとのこと。



このお芝居によると、武田イクさんは、庄屋の家系の生まれで、乳母日傘で育ったお嬢さんだったが、父(座長さんには祖父にあたる)の事業が失敗して、婿付き(!)で養女に出される。その子ども時代を回想シーンで演じる子役(矢島夏美・根本玲奈両嬢の交互出演)の子が、草履の鼻緒からかかとにひもを掛けて履いていて、あれは、歩きやすいようになのか、それともおんぶされたときに草履が脱げない用心のためなのか。さて、どっち?



劇中、セットのテレビに映った「3年B組金八先生」は、オープニングのキャストタイトルの部分が少しだけだったが、「輪島功一」と名前が出たので、第1シリーズの第2話のものが使われているようだ。





「海援隊トーク&ライブ」は、

母に捧げるバラード、ラストバラード、贈る言葉、思えば遠くへ来たもんだ、巡礼歌、おつかれさま、の6曲とトーク。



「母に捧げるバラード」は、かつて母と共演した際の音声が使われる。芝居からの流れを踏まえたオープニングは、武田鉄矢座長公演でのショーの入り方の特長といえそう。



武田鉄矢さんて、ネコが荷物をくわえて走るクロネコヤマト、って話が、好きなんだね。でも、その前の、位牌と露天風呂、の話は今回はじめて聴いた(爆笑)。トークもイクさんネタが中心。(日によってトークの中身は、多少変わると思うが)面白い!



「トーク&ライブ」の最後には、お芝居の出演者も勢揃いしてのカーテンコールあり。





公演プログラムが、1000円。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明治座の宙乗りに仰天!(母に捧げるラストバラード) わくわく観劇、子役ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる