わくわく観劇、子役ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「マリー・アントワネット」の子役 (大阪松竹座)

<<   作成日時 : 2006/05/02 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



大阪松竹座「マリー・アントワネット」(4/29〜5/25)に出演の子役は、次の通り。



マリー・テレーズ(4歳): 谷口可純・小梅実久

マリー・テレーズ(12歳): 速見里菜・水谷優希

ルイ・シャルル: 大崎飛瑠・横堀渉


   それぞれダブルキャスト



谷口可純ちゃんは、2006年2月歌舞伎座「人情噺小判一両」に出演。

小梅実久ちゃんは、2005年3月京都南座「児雷也豪傑譚話」に出演。

速見里菜さんは、2005年の「森は生きている」の他、イマジンミュージカルやミュージカル「Kiddy」など、ミュージカル方面で活躍。

水谷優希さんは、教育テレビ「ストレッチマン2」のストレッチマンキッズ ピーチでおなじみだ。





公演プログラム、1300円。

大地真央舞台写真3枚組を1200円で、3種類販売。他に、公演ポスターも売っていた。



上演時間は、一幕60分、休憩30分、二幕50分、休憩20分、三幕50分。トータル3時間30分。(ただし、私が観劇した日は、12時開演で、カーテンコールが終わったのが、3時35分だった)

※2004年の新橋演舞場公演と同様、カーテンコールへの子役の出演は、なし。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「マリー・アントワネット」の子役 (大阪松竹座) わくわく観劇、子役ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる